ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【謎だらけの猫の行動を知りたい!】“猫視点”の写真を撮影するウェアラブルカメラ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WhiskasCatstacam猫を飼っている人なら、一度は「自分が飼っている猫は、普段何をしているのだろう?」と疑問に思ったことがあるだろう。

Whiskas Australiaからローンチされたウェアラブルカメラ「Whiskas Catstacam」は、そんなユーザーの思いに応えてくれる。

・リアルタイムでInstagramに投稿

「Whiskas Catstacam」は、“Clemenger BBDO Sydney”のキャンペーンの一環として実施されたもの。カメラデバイスを通じ、猫の視点で写真が撮影され、リアルタイムでInstagramに投稿されるという。

・小型カメラの重さは44g、動きを検知

小型カメラの重さは44グラムほどで、猫の首周りに設置する。カメラにはモーション検知の技術が採用されており、猫の視点でシーンをキャプチャ。

WhiskasCatstacam3毎20秒ごとに自動で写真が撮影されるようになっていて、撮影された写真は、その猫のInstagramアカウントにそのまま投稿されるようになっている。

飼い主や他のユーザーは投稿をチェックして、猫がリアルタイムで何をしているのか閲覧して楽しめるというわけだ。

・気になる点があれば、専門家に質問することも

猫の行動で気になる点を発見したなら、ハッシュタグ#askwhiskasを使って質問できるほか、“他の猫の投稿”は#Catstacamで検索が可能だという。

「Whiskas Catstacam」のプロジェクトには、オーストラリアでも著名な獣医師Jacqui Ley氏が加わっており、さまざまなアドバイスを公開している。

WhiskasCatstacam2猫たちの行動は、氏をはじめとする専門家に分析され、例えば「木に登る行動は、つめを研いだり、自身のにおいを残すため」といったように、役立つ情報を教えてくれる。

・パッケージは猫の玩具にもなる!

ちなみに、カメラデバイスが梱包されていたパッケージは、猫の遊び道具としても使えるのだという。

「Whiskas Catstacam」は、これまで謎の多かった猫の行動を理解する手助けとなり、猫とよりよい関係性を築くことにも役立つだろう。

愛猫家なら、自分が飼っている猫だけでなく、他の猫の生態や行動も気になるはず。写真を眺めているだけでも楽しい。

Whiskas Australia

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。