ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無難なんかじゃない! 伏し目がち写真のSNSアイコンはデメリット満載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「少しでもかわいく見せたいから……」と、SNSアイコンなどで伏し目がちの写真を使っている女性って、意外と多いですよね。何を隠そう、私も伏し目がちの写真をプロフィールで堂々と使っている女のひとりです。
自分で言うのもなんですが、本人とはだいぶ違う印象になるかなりの詐欺写真
そのため、実際この写真により、数々のダメージを受けてきた筆者がそのデメリットについて紹介します。

実際に会ったとき相手が反応に困る

仕事柄、初対面の人と会う機会も多い筆者ですが、そのとき100%の確率で「ああ、写真と雰囲気が違ったのでびっくりしました……」と相手の方を困らせてしまいます。
そのたびに気を遣ってもらい、たいへん申し訳ない気持ちに……。
伏し目がちの写真は、実際の自分と180度違う印象を与える可能性もあります。ネットで知り合った男性や、SNSなどでつながった昔の友だちと会う機会があれば、おそらく、「あれ?」といった反応をされることになるでしょう。

自意識過剰な女だと思われる

また、筆者のことをよく知る友人などからは、プロフィール写真を見るたびに「これは詐欺でしょ!」ときつい一言をいただきます。
伏し目がちの写真って、詐欺写真として使える反面、自分を少しでもかわいく見せたいという自意識過剰っぷりが痛いほど出てしまっているのです。
自分が知らぬところで、まわりから自意識過剰女のレッテルを貼られている可能性もありますよ。

不思議ちゃんに思われる

そして、一番よく言われることは、「どうしてプロフィール写真なのに下を向いているの?」という一言。写真=カメラ目線で写るものと考えている人からすれば、この写りかたを謎に思うのだそう。
「かわいく見せるために伏し目がちに写っている」ということを知らない人にとっては、理解不能な写りかたなのです。
それが原因で、ちょっと変わった不思議ちゃん扱いをされるかもしれません。

伏し目がち写真は批判されやすい

本来の自分よりもかわいく見せたいという思いから生まれた、伏し目がち写真。でも、その写真を見て、好印象を受ける人はほぼいないのは事実なのです。
筆者のように、周りからの一言によってダメージを受けないためにも、どうしても伏し目がちの写真を使いたいときには、くれぐれも心づもりをしておきましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
真似したい! インスタグラムの最新トレンド
面倒くさい子のSNS投稿には特徴があるわよ! #オネエ調べ
イマドキ女子がインスタに写真をあげまくるワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP