ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎が「紙」をテーマに展覧会を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年4月、ミエルかみ展で開催されたCOSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎 による「かみのひかりのあわ 水会」 の展覧会が、東京・青山Center for COSMIC WONDERにて8月2日(日)より開催されている。

「かみのひかりのあわ 水会」では、紙衣をまとったCOSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎が、会場に水会の空間を作り、山の麓から湧きたつ水を供しながら、紙漉の話や、かみにまつわるパフォーマンスを披露した。

本展は、COSMIC WONDERの紙衣、水会での道具、長島有里枝の記録写真、志村信裕の映像を中心に構成される。
さらに、長島有里枝による写真、志村信裕によるフィルムスチールで構成された特別記録冊子「かみのひかりのあわ 水会」も 250部限定で販売される予定。この冊子には、工藝ぱんくす舎による活版ドローイング付き大麻紙も付録される。

Center for COSMIC WONDERによみがえる、「かみのひかりのあわ 水会」の清々しく美しい空間を堪能したい。

COSMIC WONDERと工藝ぱんくす舎
『かみのひかりのあわ 水会』展
会期: 2015年8月2日(日) – 9月6日(日)
オープニングレセプション: 2015年8月2日(日) 午後4時 – 7時
会場:Center for COSMIC WONDER 東京都港区南青山5-18-10
午前11時 〜午後7時 (休館日: 水曜日)
入場無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP