ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつもよりもかわいくなれる、メイクの後の簡単エクササイズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お出かけやデートの前、服もメイクもばっちり。でも、「なんだか顔色わるいかも」「目がむくんでる?」っていうときないですか?
上気した頬やウルウル瞳を手に入れるためには、メイクだけではなく、身体の内側からの輝きが必要なんです。そしてそれは、少し時間をかけるだけで手にいれることができます。
今回は、メイク後にできる、フェイスエクササイズをご紹介。自分の顔を最上級のコンディションに整えることができます。

パッチリした印象的な目もとづくり

フェイスエクササイズで輝くような瞳を手に入れることができます。
1. ウインクするときのように、片目をゆっくり閉じてからパッと勢いよく開くを繰り返す
目の周りの血行がよくなり、むくみが解消します。ギュッと力いっぱい閉じるとシワになってしまうので気をつけてください。
2. 黒目だけを右回り・左回りに回すのを各々10セット
さらに、黒目を動かすことで目の潤いが出てきて、うるうるな瞳に。印象的な目もとは大きいだけでなく、白目が澄んで潤っていることも重要です。

血色アップで健康的な肌ツヤづくり

1. 肩&首をぐるぐる回す
顔のケアなのに肩と首にアプローチするのは意外だと思うかもしれません。でもじつは、顔色が悪くなるのは血行の流れが顔の手前で滞っているからなんです。そこで、顔に近い肩と首をほぐすことで、顔への血流をスムーズにすることができます。
2. 温まってきたら、こめかみに親指をあて、ぐーっと押していき5秒キープ
血流をスムーズにしたうえで、ツボ押しマッサージをすれば、より血色アップ効果が高まります。血流がスムーズでない人ほど痛みが出るので無理に押そうとせず、円を描くようにほぐしてから、ゆっくりじんわりと押していきましょう。

むくみをとって、すっきりフェイスラインづくり

顔の表面・内側の両方に働きかけるエクササイズで、輪郭をすっきりさせていきます。
1. 口を大きく開けて「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を何度も繰り返す
まずは表面の筋肉を動かして、引き締めていきます。
2.口を閉じた状態で、舌を歯茎に添わせながらグルグル回す
続いて、ベロ回し運動で内側からもケアします。ほうれい線の位置にきたら、舌でアイロンをかけてシワをのばすように動かすと、目立ちにくくなっていきます。

フェイスエクササイズでナチュラルな美しさを手に入れよう

まずはお出かけ前や、彼と会う直前にフェイスエクササイズをやってみてはいかがでしょう。毎日続けていけば、身体の内側から輝きがにじみ出てくるので、メイクで厚塗りカバーをする必要がなくなり、ナチュラルな美しさを手にいれられるはずです。
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
暑い日のドロドロメイクを予防する、優秀コスメとテクニック
夏、痩せられなかった人に届けたい言葉
わたしを聡明美人にしてくれる、秋のネイビーメイクのすすめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP