ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

要注意!女性の心臓発作を未然に防ぐ「ポイント7つ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

不安をあおる訳ではありません。でも、大病を未然に防げるとしたら…知っておくだけでも価値があるはず。「Little Things」Elyse Wanshel氏が女性に向けて、心臓発作の前兆となり得る、「身体の警告サイン」を紹介しています。前兆を見分けづらいという、女性特有の悩みにも注目!

米国心臓協会(AHA)の調査結果によると、「およそ34秒に一人、誰かが心臓発作を発症している」んだそう。心臓発作は一般的に、男性の方が発症する確率が高いと言われていますが、死亡率だけで見ると、女性の方が高いようです。
心臓発作を引き起こす前、身体が発するいくつかの前兆があります。じつはここに問題があり、女性は男性とは別の症状または痛みを感じるそうです。ただし、女性はその前兆をインフルエンザや老化と勘違いしやすく、「まさか命に関わる問題」とまでは深刻に考えづらいこともあるようなのです。

「女性だって家族のことを第一に考えます。だけど、深刻な病気を恐れるあまり、恐怖心から見て見ぬふりをしてしまう、ということも要因のひとつでしょう。心臓発作を起こす可能性があることにショックを受ける女性は、たくさんいます」

NYUのランゴーン医療センターの医療ディレクター Nieca Goldberg氏は、女性の定期的な診断の必要性をこう述べています。

さて、これから紹介することの多くは、あなたを驚かせる内容かもしれません。心臓発作を経験したか、すぐに発症する可能性がある人の、身体が発する「女性のための警告サイン」を集めました。あなた自身が、もしくはこれらの症状を訴える知り合いがいたならば、一度、医師の診察を受けることをおすすめします。

01.
胸の中心の不快な圧迫感

多くの場合、「満腹感」や「締めつけ感」と思われがちな胸の圧迫感。ごくわずかなものから、深刻なケースまであることを覚えておいてください。痛みを伴う場合もあればない場合もあります。多くの場合、「女性よりも男性の方が認識しやすい症状」であるとRobert J Bryg氏は注意を促しています。

02.
普段感じないような
異常な倦怠感

胸を締め付けられるような圧迫感は、男性も女性も経験します。ところが、「女性は胸の圧力を感じずに、発作を発症する場合がある」と Goldberg氏。
例えば、女性は何かを持ち上げるのが難しいと感じたり、あるいは立ち上がった(運動時)とき、明確な理由もなく珍しい疲労を感じたら、これは注意が必要かもしれません。

03.
心臓から離れた場所の
不快感も注意!

信じられないことかもしれませんが、AHAによると首、腕、顎、背中、胃など、一見無関係そうに見える場所の不快感こそ、身体が異常を訴えている可能性を示す、大きな指針となるそう。これは、女性の方が判断がつきやすい兆候だそう。

04.
ジョギング後のような
動悸、息切れ

動いてもいないのに「マラソンを走ったかのよう」に立ちくらみ、急な冷や汗、息切れを感じたら、できるだけ早く医師に相談するべきとGoldberg氏は助言します。これは男性、女性両方に共通する兆候だとか。

05.
背中の痛みを
ともなう吐き気

AHAによると、呼吸が早く背中の痛みを伴った吐き気には、注意が必要。心臓発作が迫っているときに、女性が経験する最も一般的な兆候だそう。

06.
腹部の不快感や
消化不良

心臓病が女性の死因の第1位であるにも関わらず、女性はしばしば腹部の不快感などの症状が、消化不良、胃酸の逆流、さらにはインフルエンザや単なる老化からくるものだと、思い込がち。でも、こうした症状が続くようであれば、「違う可能性を考えた方がいい」とGoldberg氏は、女性に喚起しています。

07.
慢性的な
首、肩、背中の痛み

首、肩、または背中上部の「痛み」や「不快感」(または「圧迫感)は別の警告サインでもあります。 特に女性にとっては、注意が必要な症状です。こちらも痛みが続くようであれば、医師の診断をあおぐのが正解。

Licensed material used with permission by little things

関連記事リンク(外部サイト)

3つ当てはまったら要注意!自分をダメにする「17の習慣」
不幸な人に共通する「7つの習慣」。幸せを遠ざけているのは、あなた自身です
私がお酒をやめたことで起きた「7つのこと」朝型人間になって、痩せた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP