体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LOUDNESS、世界進出アルバム『THUNDER IN THE EAST』の30周年記念盤発売決定

LOUDNESSが世界進出アルバム「THUNDER IN THE EAST」の発売30周年を記念して、未発表全米ツアー密着映像を含む、30周年豪華記念作品を11月25日(水)に発売することを発表した。

アルバム『THUNDER IN THE EAST』(1985年発売当時のオリジナルジャケット) (okmusic UP's)

世界的メジャーレーベル、アトランティックとの破格の7年契約を行い、敏腕プロデューサー、マックス・ノーマンを起用し、アメリカはSOUND CITY STUDIOでの2ヶ月以上に渡るレコーディングした『THUNDER IN THE EAST』。日本人ロックバンド初のビルボードTOP100への連続チャートインを果たした。そして、60箇所以上に渡る壮大なアメリカ全土のツアー、さらに聖地マディソン・スクエア・ガーデンでの日本人初のライブパフォーマンスを敢行。SNSはもちろん、携帯電話さえなかった時代に、日本人が一度も経験したことのない偉業の数々を達成したことは周知の通り。

今回、LOUDNESS35周年記念企画第1弾として当時の所属レーベル日本コロムビアよりリリースされる『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』は、2015年の最新技術によってリマスターされ、再び蘇ったCD音源とともに、当時あまりに過酷なスケジュールのため、日本のファンに断片的にしか伝わらないままであったLOUDNESSの世界進出の全貌を、30年の時を越えて奇跡的に発掘されたアメリカ進出時の貴重映像を中心に、様々な面から解き明かす究極の作品となる。

商品は初回生産限定盤「Limited Edition」と、3000セット限定のプレミアムBOX仕様「Ultimate Edition」の2種類。初回、BOXともに収録されるのは、この秘蔵映像をふんだんに取り入れたドキュメンタリー映像DVD「A Documentary of THUNDER IN THE EAST」だ。1985年8月~9月、全米を熱狂の渦で巻き込みながらツアーを行った「THUNDER IN THE EAST TOUR」。当時、このツアーに帯同していたカメラクルーが撮影していた映像が、何と30年の時を越えて奇跡的に発掘。全米各地のヘヴィメタル・ファンを熱狂させるライブ本編、バックステージの生々しいメンバーの姿、ツアーバスでの長距離移動の様子、現地のファンの興奮する姿、そして日本人として初めて立ったロックの殿堂、マディソン・スクエア・ガーデンの舞台。30年もの間未発表だった当時の映像が今、鮮やかに蘇る。

さらに、現在のメンバーへのインタビューと当時の関係者の証言。秘蔵写真の数々で今回初めて明かされるアトランティックとの契約締結の真実。同作の長期間にわたる過酷なレコーディングの真相。数々の貴重素材や証言で解き明かす1985年までのバンド・ヒストリー。この映像作品で『THUNDER IN THE EAST』という作品と、それを取り巻くすべてが解明されることになる。さらに、ライブパートのみを編集した「THUNDER IN THE EAST 1985 US TOUR LIVE」も別途収録。当時のアメリカでのライブの熱狂を、2015年の現在、迫真のリアリティで楽しむことが出来る。

初回限定盤は、今回の30周年作品のために用意された特製スリーブ・ジャケット仕様の3枚組。スリーブには、秘蔵映像を多数掲載したフォトブックとライナーノーツが配置される。CDには、オリジナル作品の最新リマスター音源に加え、今回あらたに発見された未発表音源のボーナストラックも収録。こちらの内容は後日発表される。DVDにはドキュメンタリー映像とライブ映像がそれぞれのディスクに収録される。

そして、数量限定のBOX SET 「Ultimate Edition」は30周年を記念した3000セット限定、3万円の超豪華仕様となる。CDは3枚収録され、最新リマスターのオリジナル作品に加え、「THUNDER IN THE EAST」にまつわる未発表音源を2枚のディスクに収録。こちらも内容は後日発表。DVDは初回限定盤と同じ内容に加え、Ultimate Editionのみに収録される特典映像の数々を追加収録。さらに、アナログ盤としてLP「THUNDER IN THE EAST」、7インチEP「CRAZY NIGHT」それぞれを完全復刻したオリジナル盤、そして、完全未発表音源で構成されるカセットテープも同梱。この内容も後日発表。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy