ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぼくらの「働く」はどこへ向かうのか。注目すべき求人メディア6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは。ライターのヘルメです。

最近求人メディアがいろいろと出てきています。
LIGでも「Poole」をやっていますが、この前はNews Picksも求人サービスをはじめたようですし、ビズリーチは求人のGoogle版とも言える「スタンバイ」を展開しました。

さまざまな求人メディアを見ていて僕が感じたのは、それぞれが「何」に重きを置いてマッチさせようとしているのかが違うということ。
ということで、今日は「おお、こんなところに重きを置いてマッチングを生もうとしているのか!」と感じた求人メディアをピックアップしてみました。

注目すべき求人メディア6選

日本仕事百貨〜「生きる」に重きを置く〜

http://shigoto100.com/

 掲載期間
2週間

掲載価格
20万円(税別)

掲載情報
インタビュー

副題に「生きるように働く」とあるように、生きるに重きを置いた求人メディア。
社長が語る会社の成り立ちや全体像は、まさに社長が生きてきた道なのではないでしょうか。また、入社した際に上司や同僚となる方が、そこで働くことになった経緯や仕事のやりがいなどを語っており、職場の雰囲気が伝わってきます。

すみだの仕事〜「働く場所」に重きを置く〜

http://sumidanoshigoto.com

 掲載期間
6ヶ月間

掲載価格
不明(採用時のみ)

掲載情報
インタビュー

その他
要会員登録

タイトルからわかるとおり「墨田区」の求人に限定したメディア。
墨田区は工場の多い土地ですが、高齢化に伴う後継者不足や人材不足で困っているところも多いよう。金属・プラスチックを扱う仕事や溶接、印刷、粘着技術などの職人仕事を紹介しています。
「働く場所」に焦点を当てることで、その地域の特異性が見えてくるんだと感じました。

29R〜「納得感」に重きを置く〜

https://29r.jp

 掲載期間
2ヶ月間

掲載価格
17万円(税別)

掲載情報
インタビュー(1名のみ)

“転職して、本当によかった”
仕事内容や業務時間、職場環境、福利厚生、給与体制など「働く」ことを考える上で出てくる条件はさまざまだと思いますが、29Rが重きを置くのは転職後の「納得感」です。
求人記事はクリエイティブ業種に特化しており、そこでは転職者が周囲の人や環境との関わりの中で活躍していき、転職したことに納得感を感じるストーリーが描かれています。

DRIVE〜「起業家マインド」に重きを置く〜

http://www.etic.or.jp/drive/

 掲載期間
3ヶ月間

掲載価格
15万円(税別)/ 初回割引9万円(税別) / NPO法人割引5万円(税別)

掲載情報
代表メッセージ

DRIVEは、ベンチャーやNPO、ソーシャルビジネスなど、課題解決や新しい価値を創出する現場で「起業家マインドを持って働く」仕事に特化した求人サイト。
社会貢献度の高い求人が集まっており、職種もさまざま。学習塾の数学コーディネータや東北での石鹸製作、国際的企業の経営幹部クラスなど、その幅の広さは群を抜いています。
代表メッセージを読んで、仕事というのは案件の規模に関係なく働く本人がその仕事に情熱を持てるかどうかなんだなあと感じました。

Paraft〜「場所の自由」に重きを置く〜

https://paraft.jp

 掲載期間
不明

掲載価格
不明(採用時のみ)

掲載情報
インタビュー

その他
要会員登録

在宅勤務やリモートワークなどのワークスタイルはようやく1つの働き方として広まってきましたが、まだまだそのニーズを満たしていくメディアやサービスは多くないのではないでしょうか。
Paraftは、リモートワークを積極的に推進する求人を中心的に扱っている求人・転職サイトです。
「職場への拘束」を解放するだけでなく「平日5日勤務の解放」や「専業禁止」など、さまざまな「働く」の前提を問い直した働き方ができる企業を扱っています。

Airintern〜「舞台裏」に重きを置く〜

http://airintern.com

 掲載期間
月額制(毎月の価格は下記)

掲載価格
・STARTUP(従業員1〜20名)
 初期費用150,000(税別)+月額掲載9,800(税別)
・VENTURE(従業員21〜100名)
 初期費用300,000(税別)+月額掲載14,800(税別)
・CORPORATE(従業員101〜1000名)
 初期費用500,000(税別)+月額掲載29,800(税別)
・ENTERPRISE(従業員1001名〜)
 初期費用800,000(税別)+月額掲載49,800(税別)

掲載情報
オフィス動画撮影+インタビュー(3〜4名)

テキストだけではわからない、実際の企業という舞台の「舞台裏」を率直に伝えようとしているAirintern。
社内の雰囲気が伝わるような動画撮影に加え、代表を含めた社員4名へのインタビュー動画の撮影など、会社の魅力を本気で伝えようとしている、その情熱に驚きました。(撮影後、最短3日で掲載できるというスピード感もすごい!)
求人だけでなく会社のブランディングとしても非常に魅力的なサービスだと思いました。

さいごに ― Life is goodを求めて

いかがでしたでしょうか?
ちなみに先日LIGでも紹介しましたが、人材の流入経路というのは何も求人サイトだけではありません。いい意味での「縁故採用」の手法として「リファラルリクルーティング」という採用経路もあります。

さまざまな求人メディアを見ていると、多様な生き方が受け入れられる時代になったと解釈できる反面、自分にとって何が“幸せ”なのかわからない人や自分にとってのLife is Goodがわからない人にとっては悩ましい時代になったのだと思います。
そんな中で私たちは自分にとってのLife is Goodが満たされる仕事を数多ある仕事から探しているのではないか、と思います。「ニーズ」が多様化した分、求人ビジネスも多様化し始めたと考えました。

さて、自分のLife is Goodを大きくする旅はまだまだ続きます。一旦、また。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP