ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ご報告】「第6回したまち演芸祭in台東」になぜか出演することになりました。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、社長の吉原ゴウです。

皆さんは「即興芝居」というものをご存知でしょうか。よくわからないという方は、以下をご覧ください。

こんな感じで台本を用意せず、その場の空気にあわせ、役者がアドリブで芝居を進めていく演劇です。

そんな即興芝居に、役者として出演することになりました。俺とヨシキさんの2人で。

舞台となるのは、こちらの「ロクディムフェスティバル」です。

概要

日時
2015年9月10日(木) 18:30 開場 / 19:00 開演

会場
浅草東洋館
http://www.asakusatoyokan.com

内容詳細・申し込み
http://6dim.com/shitamachi2015/archives/312

台東区を代表するエンターテインメントの祭典「第6回したまち演芸祭in台東」のプログラムの一環で、素人の俺たちの場違い感すごい。

即興芝居とロクディムについて

今回の舞台出演のオファーをくれたのは、即興芝居の中でも、特に即興コメディを専門として活動しているパフォーマンス集団・ロクディムさんです。

台東区関連のイベントに出演されていたことをきっかけに知り合い、公演に招待いただいたり、LIGでワークショップを開催してもらったりと、何かとお世話になっている皆さんです。

ロクディムとは?
『この瞬間を一緒に笑おう。』をキーワードに、観客と一緒に「今、ここ」を「つくり」「たのしみ」「共感・体験・大笑い」する即興芝居×即興コメディパフォーマンスを中心に活動中の集団。
劇場のみならずカフェ、神社、学校など「いつもの場所をあっという間に『笑い溢れるコメディ空間』へ」変えながら、日本各地を巡り公演をおこなっている。

▼詳細はこちら
http://6dim.com/shitamachi2015/archives/312

「ロクディムフェスティバル」出演に向けて

出演に先立ち、ロクディムのメンバーからインタビューを受けました。
芝居経験の全く無い俺が、即興芝居の魅力や公演に対する意気込みなどを語らせていただきました。


インタビュアー紹介:カタヨセヒロシ
ロクディム共同主宰者。俳優・ダンサー・コンタクトインプロ講師・企画/構成/演出・デザイン・写真・映像・環境音・盆踊などを担当


インタビュアー紹介:小田 篤史
ロクディムのメンバー。俳優・即興演技講師・マスクインプロ(仮面を使った即興演技)パフォーマー・MC・ナレーターなどを担当

即興芝居という形式なら、いける気がする

カタヨセ:本日はよろしくお願いいたします。まず最初に、今回の舞台出演を決めた理由を教えてください。

ゴウ

芝居って、すごく練習するし、同じ演目を何度もやるじゃないですか。だから、役者って本当に大変だな、よく飽きないなってずっと思ってました。

でも、即興芝居なら、毎回内容違いますよね。「練習とか事前準備とか嫌いな俺でも、これならやれるんじゃないか?」って考え、オファーを受けることにしました。

小田:即興芝居に対するイメージを教えてください。

ゴウ

頭の回転と瞬発力が必要な芝居、というイメージです。つまり重要なのはアドリブ力。そういう意味では、ビジネスと似てるなって思います。

皆さんも商談の前には準備をすると思いますが、相手が何を言ってくるかなんて、結局その時までわかりませんよね。逆に準備をすると、その通りに物事を進めようとしてしまうので、人は駄目になります。

だから重要なのは「準備をしない」ということ。即興芝居も、同じなんじゃないでしょうか。

カタヨセ:それはゴウさんの人生哲学のようなものでしょうか。

ゴウ

いえ、いま初めて口にした言葉です。得意なんですよ、「俺はずっとそう考えて生きてきた」という風に喋るのが。

質問されたから何となく喋りはじめてみたら、後から言葉が追いついてきた、という感じです。

だからある意味で俺は常に即興芝居を意識しながら生きてきたと言えるでしょうね。

小田:最後に、今回の舞台はどういう人たちに見てほしいですか。

ゴウ

ビジネス上のコミュニケーションや、会話のキャッチボールが苦手という人たちですね。課題解決の手段として、何かヒントを与えられるんじゃないかって思います。

同時に、何が起こるかわからない即興芝居の舞台で、素人2名がアタフタしている感じを楽しんでほしい。「これがプロと素人の力の差か!」っていうものを、ぜひ見届けていただければ。

ずっと真面目にやってる人たちと、その場のノリで何とかなるだろって考えてる奴等の間には、やはり明確な差があるということを実感してください。

9月10日(木)19時よりお待ちしております

というわけで、全くの演劇素人である俺たちが、本物の舞台に出演することとなりました。

Webコンテンツを「物語」と捉え、“心に残る・心を動かす”ような物語をつくろうと日々クリエイティブに取り組んでいるLIGのメンバーと、「この瞬間を一緒に笑おう」をスローガンに即興コメディをお届けするロクディムとのコラボレーション。

いったいどんなライブとなるのか、ぜひお見逃しなく!

●「ロクディムフェスティバル」詳細はこちら
http://6dim.com/shitamachi2015/archives/312

当日概要
日時
2015年9月10日(木) 18:30 開場 / 19:00 開演

内容詳細
http://6dim.com/shitamachi2015/archives/312

料金
大人 2,500円 / 小人 (3歳~小学生) 1,000円[全席自由席]

チケット購入
http://6dim.com/shitamachi2015/archives/180

出演
ロクディム(渡猛、カタヨセヒロシ、りょーちん、小田篤史、名古屋淳、LEE)
小西真理(即興ピアニスト)
LIG(吉原ゴウ、ヨシキ)

会場
浅草東洋館
http://www.asakusatoyokan.com
東京都台東区浅草1-43-12 浅草六区交番前(浅草演芸ホール右隣入口)
つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩すぐ
東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩5分
東武伊勢崎線「浅草駅」徒歩6分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩8分

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。