ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スネーク一族の結婚式が挙行!? 『メタルギアソリッド』最新作のCMはダンボール愛あふれる映像に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アメリカのビジネス雑誌『FORTUNE』に「20世紀最高のシナリオ」と称されたゲーム、『メタルギアソリッド』の最新作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』がまもなく発売される。

だが、その発売に先駆けて公開されたCM映像が、あまりにもシュール過ぎて話題となっている。

CM映像 「箱入り娘、涙の結婚式」篇(ロングver):PS4『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(YouTube)
https://youtu.be/YN470wKT9PM

テレビでのオンエアに先駆け、YouTubeと『PlayStation 4』オフィシャルサイトでオンエアされているCM映像『「箱入り娘、涙の結婚式」篇』は、TVCM版の15秒バージョンとウェブ限定で観ることができる111秒のロングバージョンの2種類。

その内容は、タイトル通り「ダンボール箱に入った男女が結婚式を挙げる」というものだ。

『メタルギアソリッド』を知らない人にとっては、一見、緊張感あふれるアクションゲームのCMなのに「なんでこんな内容なのか!?」と首をかしげるに違いない。

だが、『メタルギアソリッド』シリーズにおいて“ダンボール箱”は最重要といってもいいアイテム(もとい存在)なのである。

そもそも『メタルギアソリッド』は、『メタルギア』シリーズの3作目として登場した作品で、いずれもステルスゲーム(敵に見つからないというのが基本)と呼ばれるジャンルの作品。

つまり、プレイヤーは「敵に見つからずにミッションをクリア」できるように操作しなくてはいけないのである。そんな同ゲーム中で、隠れるためのアイテムとして登場するのが“ダンボール箱”なのだ。

だが、同ゲームにおいて“ダンボール箱”はただの“ダンボール箱”ではない。シリーズが進むにつれ進化を遂げ、今や敵を欺くための様々なペイントが施されてるなどして「擬態すら可能にしてしまう超便利な“ダンボール箱”」へとグレードアップしている。

時には敵の仲間の姿でまんまと騙し、時にはセクシーダイナマイトな美女の姿で敵の下心をあおりと、とにかく様々な危機を切り抜けることができる万能アイテムへと変貌を遂げている。

何より、『メタルギア』シリーズ(『メタルギアソリッド』シリーズ含む)の主人公ソリッド・スネークは、こよなく“ダンボール箱”を愛しているという設定のようで、実際に『メタルギアソリッド2』では“ダンボール箱”に対する熱い思いを熱弁したこともある。一説には、彼の家系は代々“ダンボール箱”を愛する運命に縛られているとかいないとか。

まさに今回のCM映像は、そんなスネーク一族の誰かが結婚式を執り行ったらこうなるのでは?とも思えるような内容だ。

しかし、ゲームでは“ダンボール箱”をかぶって移動するということに対して大変そうな印象はなかったのだが、こうして実際の映像として観てみるとこれは苦しそうだ。

ましてや普段着ではなくウェディングドレスやタキシード姿で、“ダンボール箱”をほぼ浮かさないようにしゃがんで移動するとなると、出演している面々の苦労やいかに……。撮影は実際の結婚式場を借りきって行なわれたというが、やはりかなりハードなものだったようだ。

このCM映像を観る際には、そんな出演者たちの肉体的・精神的な苦労にも想いをはせて観て欲しいと思う。

ちなみに、2015年9月4日に発売となる『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』では、初代『メタルギア』から28年間明かされることのなかった最大の謎が明らかになるのだという。同CM映像を視聴する際は、「ダンボール箱」「28年間の謎」「結婚式」というキーワードを念頭に置いておくと、新たな発見があるのではないだろうか。

『メタルギア』シリーズのファンが最も気になる謎の1つといえば、やはりスネーク一族が「なぜ“ダンボール箱”をこよなく愛するようになったのか」ではないかと思うのだが、まさか……。

2015年8月27日より既にウェブ上で先行して公開されているCM映像『「箱入り娘、涙の結婚式」篇』は、2015年8月31日より東名阪地域にて15秒バージョンがオンエアされている。

(C)2015 Konami Digital Entertainment

画像:『YouTube』『メタルギアソリッド ポータルサイト』より引用

メタルギアソリッド ポータルサイト-コナミ
http://www.konami.jp/mgs_portal/jp/

北島 要子の記事一覧をみる ▶

記者:

サブカル好きな器用貧乏ライター。あまりに器用貧乏で残念すぎるくらい。

ウェブサイト: http://blog.livedoor.jp/e_zero0/

TwitterID: y_kitashima

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP