ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【必見】国会前デモは無駄だった! 経済評論家からデモ参加者にアドバイス「よいこのみなさんへ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年8月30日(日曜日)、安全保障関連法案に反対する人たちの抗議行動が、東京永田町の国会議事堂前で行われた。朝日新聞によると「参加者は12万人」とのこと。大きな声を上げて意思表示をするのが目的だと思われる。

土日だというのに、多くの人がデモに参加したようである。いや、土日だからこそ多くの参加者が集まったというべきか。

・渡邉哲也氏から優しいアドバイス!?
経済評論家として活躍する渡邉哲也氏が、デモ参加者に対してアドバイスを書き込みしており、インターネット上で大きな話題となっている。渡邉氏はデモ参加者がわかりやすいように、難しい日本語を使わずにアドバイスを書き込み。その内容は以下のとおり。

・渡邉哲也氏からデモ参加者へのアドバイス引用
「★よいこのみなさんへ★どようび(土曜日)とにちようび(日曜日)は、こっかい(国会)にぎいん(議員)さんはほとんどいません。ぎいん(議員)さんにはなし(話)をき(聞)いてもらいたければ、おや(親)といっしょにでんわ(電話)でよやく(予約)して、へいじつ(平日)にい(行)きましょう」



・ほとんど声が届かない!?
デモは訴えかける相手がいてこそ意味があるものだが、国会でデモをしても国会に議員がいないのであれば、ほとんど声が届かないのではないだろうか? 議員に声が届くように、デモ以外にもっと効率が良いやり方があるかもしれない。最後に、漢字を使って普通に書いたバージョンもある。

・渡邉哲也氏からデモ参加者へのアドバイス引用2
「★大切なお知らせ★ 土日には国会に議員はほとんどおりません。また、働いている人も住んでいる人もほとんどおりません。ですから、土日に議事堂の前でデモをしても全く無意味なのです。これを骨折り損のくたびれ儲けといいます」

https://youtu.be/ECRHCtkqB70

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/30/demo/

Via: 渡邉哲也公式Twitter

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP