ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『世界の果てまでイッテQ!』でイモトがUFOと遭遇!南米アルゼンチンでUFOを呼ぶ謎儀式に参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 30日に放送された日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』内のコーナー『イモトワールドツアー』で、UFOが撮影され反響を呼んでいる。なおイモトはかねてから念願のUFOネタということもあり、大興奮していた。

 今回イモトが訪れたのは、南米アルゼンチンの『カピージャデルモンテ』。
 1986年1月9日、直径100メートルの大穴が一夜にして出来たという、『パハリージョ事件』が起きてから世界中のUFOマニアのメッカとなった場所だ。
 事件が起きてから、観光客のみならず移住者も続出したというからハンパではない。
 
 今回イモトは、UFOを観察し続けているという“スカイウォッチャー”なるアリエルさんとともに、UFOが見えるというポイントへ。
 アリエルさんの仲間達とともに、UFOを呼ぶ儀式に参加した。まず「大地の神パチャママに挨拶する」というアリエルさんに、怪訝な顔をしながらもイモトは従う。

 「グラシアス、グラシアス」と呟き続けたり、その他奇怪な儀式を続けていると……ついにUFOが出現!

 UFOは数種類出現し、怪しい物体が次々とカメラに映った。飛行機でも流れ星でもない動きを見せるそれらの物体に、イモトのテンションは急上昇。

 しかし、「すげえな、バンバン出てきてんな!」とVTR内ではしゃいでいたイモトとは対照的に、スタジオのタレント達は意外に冷淡。
 内村には「ラジコンの可能性はないの?」と言われ、ベッキーは終始興味のない様子。イモトが「おいベッキー! 信じてねえだろ! そういうとこだよ!」と、食ってかかったシーンもあった。

 最後に意見も求められた専門家の山口敏太郎氏は、「軍用ヘリじゃないかな? 航路とか公開されてないし」「電飾ダコにも見える」と言いつつも、「電飾ダコはこんなジグザグには動かない」「心が汚れている人にはUMAもUFOも見えない」とキレイに締めくくった。

 これに対してネット上では、「イッテQのUFO激アツ」「もう、イッテQ面白すぎてヤバかったwwwww UFOみたイモトの反応ww」「イッテQ面白かった 一番好きな番組。UFO 見てみたいなー」などの声が上がっている。

■関連リンク
有吉が旧友の切ない過去を告白
女性芸能人の本当の「すっぴん」
チュートリアル徳井があの猫を取材

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP