ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

他の国にもSuicaやPASMOのようなものは存在している?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Ged CarrollMy Oyster card for LDN & my Octopus card for HKG” via Flickr (license)

TRiPORTライターのAnnaです。
SuicaやPASMOなどのプリペイド型電子マネーを愛用している人も少なくないはず。これさえあれば駅でわざわざ切符を買わなくても電車に乗車可能です。他にも、自動販売機やコンビニで買い物ができるので本当に便利ですよね。

海外からの観光客はSuicaを見て、あまりの便利さに驚いてしまうという話もあります。日本以外の国ではSuicaのようなものはないのでしょうか?

海外にも似たようなカードはあります。イギリス・ロンドンのオイスターカード (Oyster Card) やアメリカ・ワシントンDCのスマートリップ(SMARTRIP)カード、韓国・ソウルのT-moneyカード、香港のオクトパスカード、タイ・バンコクのラビットカードなどが同じような機能を持っています。これ以外にも、もしかしたらもっとたくさんの国に普及しているかもしれません。

しかしSuicaやPASMOなどのように、運行会社の違いを越えて、乗り入れを可能にしているうえに、クレジット機能を兼ね備えているカードは少ないと思われます。今の時代、これさえあればたいていの事ができてしまうので、観光客は非常に驚くようです。

Suicaは優秀なのか

まとめてみると、日本以外の国ではSuicaほど利用可能エリアが広いカードはあまりないのではと思います。韓国のT-moneyカードは機能は同等ですが、適用範囲はソウル近郊のみ。アメリカは単純にプリペイド式乗車券としての機能のみですし、ロンドンのオイスターカードはまだクレジット機能はついていません。今後付ける方向で検討中とのことですが、欧米社会はクレジットカード決済が根付いてしまっているので、電子マネー自体が普及するのは難しいのかもしれませんね。

しかし香港のオクトパスカードに注目してみたところ、クレジット機能を兼ね備えているうえに運賃割引もあるので、Suicaよりも特典は多いようでした。香港市民は1人で3枚は持っていると言われるほどのカードで、香港市民のお財布とも呼ばれているそうです。SuicaやPASMOなどのプリペイド型電子マネーは特に都心部では当たり前のように使われていますが、本当に便利ですごいカードなのです。日本を訪れた観光客も絶賛しているようですので、今後徐々に海外でもこうしたプリペイド式乗車券が増えていくかもしれませんね。

ライター:Anna Shimizu
Photo credit: Ged CarrollMy Oyster card for LDN & my Octopus card for HKG” via Flickr (license)

関連旅行記はこちら

*山本志穂「2人で香港旅行
*Shino Ichimiya「LONDON – Love Architecture!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP