ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画アリ】自宅に来た友人・恋人の印象アップに使える! 香り高いアイスティーを淹れる『オンザロック』の手順解説

DATE:
  • ガジェット通信を≫


自宅に友人・恋人が来たとき、どう持て成していいのかわからない。せっかくなら華麗に持て成して印象アップにつなげたい。

またはバイトでひと汗かいて帰宅した後、すっきりリフィレッシュしたい。

そんなときにお役立ち。香り高いアイスティーをいれる『オンザロック』の紅茶の淹れ方をアフタヌーンティー・ティールームにて実演、詳しく教えていただきました。

動画を交えてご紹介いたします。

アイスティー『オンザロック』手順解説


『オンザロック』用意するもの
・茶葉:アールグレイ(インド_ドアーズ:ニルギリ 65:35)5g
・熱湯 200ml
・氷100g
・ガラスポット2つ
・タイマー
・茶こし

を準備しておきます。


下準備で肝心なのが、あらかじめ、アイスティーを作るポットに氷を入れておくこと。

ホットティーのいれ方(ゴールデンルール)で紅茶をいれる


まず、紅茶をいれるポットをあたためておきます。温めるお湯は分量外。ポットが温まったらお湯を捨てます。



茶葉5gをいれ、お湯を200ml注ぎ、2分半にタイマーをセット。紅茶をむらします。蒸らす待ち時間の間、茶こしに熱湯をかけ、金属臭をとっておきます。

氷の上から紅茶を注げば『オンザロック』アイスティー完成


茶葉がひらいたら、氷 100g を入れたガラスポットに熱々の紅茶を茶こしを使って入れます。


氷が自然に溶ける頃、手で触って、確かめて。ひんやりと味わいのアイスティーが出来上がります。

そのままでも美味しいアイスティーですが、氷を入れたグラスへ注げば、さっぱりスッキリとした味わいのアイスティーが完成!


夏の終わりにスッキリとしたアイスティーを自宅で淹れてみては。贅沢なティータイムを味わえます。おためしあれ。
アフタヌーンティー・ティールームよりポイント解説
「氷に直接、アツアツの紅茶を一気に注ぐことで香り立つアイスティーになる『アイスティーオンザロック』をご紹介しました。普通ストレートティーをいれる場合、3分しっかり蒸らすのですが、アイスティーの場合、2分半と短めしてお茶の渋みの元であるタンニンを少し軽くする役割も蒸らす時間の調整によって担っています。この時間調整によって濁りにくくなります」

実演動画はこちら

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:erini 企画:ガジェット通信

協力:アフタヌーンティー・ティールーム http://www.afternoon-tea.net/
こんな求人見つけました
紅茶ドリンク実演アフタヌーンティー

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP