ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

​覆面アーティスト・バンクシーによるブラックユーモアたっぷりの遊園地が強烈すぎる【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アナーキーな覆面アーティスト、バンクシーによる”夢の国”が期間限定でイギリスに開園。その過激な内容が「やっぱスゲー」と話題だ。

https://youtu.be/_wruEnynr1w

その名もビミューズメント・パーク=混乱の遊園地「ディズマランド」という、このバンクシー流”夢の国”。入場口には仰々しい(でもダンボール製の超チープな)セキュリティゲートがあり、執拗に持ち物チェックをされる模様。この時点ですでに楽しすぎるが、園内のクルーもガムを噛みながらダラダラした対応だというから最高。

入場すると、廃墟のようなシンデレラ城(風の建物)がドーンと登場。そして所々に不穏なアート作品が展示(放置?)されており、陰鬱な空気を増幅させている。かぼちゃの馬車で事故ったシンデレラや、不正が発覚した食肉加工業者を皮肉るメリーゴーランドなど、遊具にしてもいちいちブラックである。

そんなディズマランドは園内の劣悪なホスピタリティを含め、参加型のバンクシー作品と言えるのかもしれない。なお、日本人でディズマランドに行ってきた方もいるようなので、ぜひTwitterでチェックしてみよう。ますます行ってみたくなること請け合いだ!

【参照リンク】
・A Look at Banksy’s New ‘Dismaland’ Art Show Parody of Disneyland at the Weston-super-Mare Resort in Somerset, England
http://laughingsquid.com/a-look-at-banksys-new-dismaland-art-show-parody-of-disneyland-at-the-weston-super-mare-resort-in-somerset-england/

関連記事リンク(外部サイト)

6000本のマッチを一気に燃やす!ボンクラ2人の地味な実験映像が話題に
​覆面アーティスト・バンクシーによるブラックユーモアたっぷりの遊園地が強烈すぎる【動画】
『24時間テレビ』だけでは伝えきれない!現役プロレスラー・ハヤブサ選手の凄さとは!?
伝説のナイキCM「サンプラスvsアガシ」のストリートテニスが復活!90’s大歓喜でJUST DO ITすぎる
香川、岡崎だけじゃない!スイス・BSCヤングボーイズの久保裕也も大活躍、日本代表に呼んでくれ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP