ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジ・オーディナリー・ボーイズ 完全復活!9年ぶりの新作を10月に発表、日本盤ボーナス・トラック3曲収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジ・オーディナリー・ボーイズが、約9年ぶりとなる新作『ジ・オーディナリー・ボーイズ』を10月3日に日本リリースする。

 2003年に結成され、デビュー作『オーヴァー・ザ・カウンター・カルチャー』で一躍ミュージック・シーンに躍り出たジ・オーディナリー・ボーイズ。ザ・ジャムやブラーに影響され、その正当派な英国流の音楽スタイルで“UKロック界の新たなアイコン”として世界的に大きな話題となり、2005年には2ndアルバム『ブラスバウンド』を発表。翌年リリースされた3rdアルバム『テン・イージー・ステップス~欲しいものを手に入れるための10ヶ条』では、幅広いファンを獲得するものの、音楽性、メンバー間の方向性の違いから2008年に解散。

 2011年に再結成を果たすと、ライブを中心に活動し、バンドの方向性を確認すると、新曲の制作を開始。1stアルバム発表時のオリジナル・メンバーに、新メンバーのルイス・ジョーンズを加えた4人組として完全復活となった。

 そして完成したのが、9年ぶりとなる新作『ジ・オーディナリー・ボーイズ』。プロデューサーには、ザ・ヴァクシーンズなど手掛けるローリー・アトウェルとフックワームスのメンバーで、ドレンジの作品などのプロデュース経験を持つMJが参加、ミックスはダン・ランカスターが担当している。現在アルバムから、「Awkward」と「Four Letter Word」のミュージック・ビデオが公開されており、バンドの原点を感じさせる、エモーショナルでキャッチーなトラックに仕上がっている。

 なお、10月3日にリリースされる国内盤は「特に思い入れの深い」日本のファンのために、3曲のボーナス・トラックを追加し、オリジナルのカラー・ジャケット仕様になっている。

◎「Awkward」MV
https://youtu.be/5ftAKAPHVOE

◎「Four Letter Word」MV
https://youtu.be/xlSACNAuSEY

◎『ジ・オーディナリー・ボーイズ』トラックリスト
01. About Tonight
02. Awkward
03. Four Letter Word
04. I’m Leaving You (And I’m Taking You With Me)
05. Losing My Cool
06. Cruel
07. Panic Attack
08. Do Or Die
09. Almost Ready
10. Putting My Heart On The Line
11. Disposable Anthem

◎リリース情報
『ジ・オーディナリー・ボーイズ』
ジ・オーディナリー・ボーイズ
2015/10/3 RELEASE
2300円(plus tax)
※日本盤ボーナス・トラック3曲収録、日本盤オリジナル・カラー・ジャケット

関連記事リンク(外部サイト)

チャーリー・プース 全世界のチャートを席巻した「シー・ユー・アゲイン」にフィーチャーされた注目の新人、遂にデビューALがリリースに
アヴィーチー ニューALの全貌が明らかに!トラックリスト公開、日本盤は10/2リリース
テイラー・スウィフトのLA公演にJ・ティンバーレイクとセレーナ・ゴメス登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP