ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー新曲配信、1Dの次なる動き、カーリー洋楽チャートで記録更新:今週の洋楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の洋楽まとめニュースは、久々の新曲発表で周囲が再び慌ただしくなり出したジャスティン・ビーバーの話題から。と言ってもその話題の中心はゴシップ絡み。新曲は一部で“元カノ”セレーナ・ゴメスへのアンサーソングとも憶測を呼び、先日発表されたセレーナの新曲ともに話題になっている。さらに衝撃的なのはジャスティン・ビーバー顔に整形したことで有名になった男性、トビアス・ストレベルの失踪~死亡事件。死因はまだ特定されていないとのことだが、現代屈指のビッグ・スターを巡る痛ましい記憶となりそうだ。

Song Review: セレーナ・ゴメスへのアンサーソング!? ジャスティン・ビーバーの新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」がいよいよ8/28にリリース
J・ビーバーに似せるため1,200万円で整形した話題の男性が失踪
ジャスティン・ビーバー顔に整形した男性、遺体で見つかる

 先日、その活動休止を報じるニュースが、こちらも俄然慌ただしくなってきたワン・ダイレクション。今週ナイルがその火消しとも読めるコメントをTwitterで発言。その一方で、ハリー・スタイルズとのソロ契約のためにソニーが動いているとも伝えられている。1Dの明日はどっちか。引き続き注目が集まりそうだ。

ホーランが真相をツイート! ワン・ダイレクション活動停止の噂へ
ハリー・スタイルズのソロ契約獲得に向け大手レーベルが動く?

 今週のチャートニュース。国内洋楽チャートではカーリー・レイ・ジェプセンが快挙。「アイ・リアリー・ライク・ユー」が今週で11週目の洋楽チャートを達成し、集計期間の最多記録を更新した。これで同曲は、ファレルの「ハッピー」とテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」を一度に抜く結果となり、カーリーの日本での高い支持を改めて証明した。

カーリー・レイ・ジェプセンが快挙! 11週目の1位で国内洋楽チャート1位最長記録を達成

 今週のUSチャートはアルバム・チャートでルーク・ブライアンが、シングル・チャートでオーミがそれぞれ首位をキープ。またアルバム・チャートではドクター・ドレー&N.W.A.絡みの作品が3位と4位を独占し、その影響力を発揮している。

ルーク・ブライアン 米ビルボード・アルバム・チャート2週目の首位に、映画効果でN.W.A.の名盤は4位へ大ジャンプアップ
オーミ&ザ・ウィークエンド 米ビルボード・シングル・チャート1位、2位に停滞

 EDMのトップスター、アヴィーチーの全世界が待望する新作アルバムの詳細がいよいよ今週明らかになった。またその他チャーリー・プース、ラナ・デル・レイなどといったUSビルボード誌面を彩るスターたちの新作の詳細も今週明らかになっている。

アヴィーチー ニューALの全貌が明らかに!トラックリスト公開、日本盤は10/2リリース
アヴィーチー 待望の新曲2曲を8/28にリリース、アルバム予約も同時スタート
チャーリー・プース 全世界のチャートを席巻した「シー・ユー・アゲイン」にフィーチャーされた注目の新人、遂にデビューALがリリースに
ラナ・デル・レイ 最新作『ハネムーン』を9/25に日本リリース

その他今週注目の洋楽ニュース
結成20周年を迎え、今もなお大親友のケミカル・ブラザーズ 日本への想いと好きなラーメンを語る来日ミニ・インタビュー
EP Review:FKA Twigs『M3LL155X』 異形を保ったまま、より広く浸食を試みる最新のソウル・ミュージック
Song Review: 『1989』から4曲目のNo.1獲得なるか?テイラー・スウィフトが「ワイルデスト・ドリームス」で綴る別れた彼へのメッセージ
ザ・リバティーンズ 11年ぶりのニューAL『リバティーンズ再臨』から新曲を2曲公開
レディー・ガガが遂にLINEスタンプに、スタンプ8種が配信スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP