ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~紅葉~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

都内で気軽に紅葉が楽しめるオススメスポットを調査のプロのリサーチャーさんに調べてもらった。

小石川後楽園


小石川後楽園は、水戸黄門でお馴染の徳川光圀と、その父である初代水戸藩主・頼房の親子2代によって江戸上屋敷内に造られた回遊式泉水庭園だ。その敷地面積は7万㎡以上あり、なんと隣にある東京ドームの約1.5倍の広さとなっている。庭内は、日本の風景や中国の名称をつけた景勝が配されており、特に京都の嵐山を再現した大堰川(おおいがわ)のイロハモミジやケヤキ、イチョウなどが紅葉した姿は味わい深いものになっている。この雅な風景を損ねない様に配慮し、東京ドームのグラウンドは5.5m掘り下げられいる。さらにドームの屋根も小石川後楽園側が低くなるよう斜めになっている。

青山イチョウ並木


その美しい景観から『花より男子』『相棒』といった多くのドラマや映画のロケ地としても有名なのが、明治神宮外苑にある約300mに渡って続くイチョウ並木、通称“黄金ロード”だ。特に神宮外苑いちょう祭りが開催される11月上旬~12月上旬にかけて紅葉の見頃となっている。このイチョウ並木は、青山通り側から眺められるように設計されている。イチョウ並木の遠近効果によって正面に見える聖徳記念絵画館が実際の距離よりも遠くにあるかのように表現されている。

ホテル椿山荘東京


松尾芭蕉が住み、明治の元老「山縣有朋(やまがたありとも)」が庭園をつくった地に、ホテル椿山荘東京がある。四季を通して見事な景色で有名なホテル椿山荘東京の同庭園だが、紅葉の時期は庭園をライトアップしたオーロラショーが楽しむことができる。庭園内の幽翠池(ゆうすいち)を中心に、幻想的な光のカーテンが紅葉とともに映し出され、今までとは違う景色を見ることができるだろう。ちなみに、ホテル椿山荘東京では客室から庭園を見渡すことのできる「ガーデンビュー」と、目白台の街並み眼下に望む「シティビュー」の客室があり、「ガーデンビュー」のほうが7000円ほど高い料金設定となっている。

【関連記事】
縁結びの神様 川越氷川神社で風鈴デート
神秘の力!恋を叶えてくれるご神木3選
調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~山形県尾花沢市銀山温泉周辺~
調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~マイナスイオンたっぷりのひんやりスポット~
食べると恋人ができる?恋愛運が上がるグルメスポット3選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP