ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YotaLazyMirror : 任意のアプリを起動するだけでYotaPhone 2のYotaMirrorを自動実行するアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YotaPhone 2 で任意のアプリを起動するだけで自動的に背面の E Ink ディスプレイに表示する Android アプリ「YotaLazyMirror」を紹介します。YotaPhone 2 には、アプリの画面を背面の E Ink ディスプレイにそのまま表示できる「Yota Mirror」機能が備わっています。しかし、Yota Mirror で表示先を切り替えるにはホームボタンのスワイプアップルメニューで Yota Mirror を選択しなければなりません。操作がやや面倒なんです。それを「YotaLazyMirror」を使えばアプリを起動するだけで切り替わるということです。設定は簡単です。YotaLazyMirror のトップ画面で切り替えたいアプリにチェックを入れるだけ。すると、選択したアプリを起動し、端末を反転させて E Ink ディスプレイ側を上に向けるとアプリが表示されます。ただ、E Ink ディスプレイのアプリでリンクをタップするなどして別のアプリを起動すると(ニュースアプリから Chrome を起動するなど)、メイン画面に表示が切り替わるという不便なところもあります。「YotaLazyMirror」(Google Play)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Google Play開発者サービス v8.1.xをリリース
Fossil初のAndroid Wearスマートウォッチの名前は「Fossil Q」?
Android WearはiOS 8.2以上もサポート、Amazonの商品ページに記載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP