ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食にこだわる大人も満足の“寛ぎカフェ”が渋谷にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月10日(木)、渋谷駅から徒歩5分という好立地に、「cafe 1886 at Bosch(カフェ・イチハチハチロク・アット・ボッシュ)」がオープンする。

同カフェは、自動車用パーツの開発や販売でお馴染みのグローバル企業「Bosch(ボッシュ)」の、日本社屋1階のショールームに併設。

店内はフリーWi-Fi電源も完備。

渋谷の雑踏から離れているため、ビジネスマンからノマドワーカーまで、利用しやすい環境となっている。

このカフェを訪れたら、ぜひ試していただきたいのが、肉食系フレンチの名店として知られる、銀座の「Mardi Gras(マルディグラ)」シェフ、和知 徹氏が考案した“グルメサンドウィッチ”。

“ドイツ”ד日本”の食文化をアレンジした、ハムカツサンド「ウィーン」や、ソーセージとマッシュポテト、ザワークラウトを挟んだ「スラバ」など、常時4種がラインナップするという。

そのほかにも、ボッシュの本社があるドイツ・シュトゥットガルトの伝統的な軽食やデザートにヒントを得た「クレープ入りスープ」や「ベイクドアップルドーナツ&バニラアイス」など、バラエティ豊かなフードメニューが並ぶ。

またコーヒーは、銀座のコーヒー・ロースター「トリバコーヒー」が、カフェのオリジナルブレンドを提供。

渋谷界隈で落ち着けるカフェを探していた人にとっては、嬉しいニュースだ。

仕事の合間のコーヒーブレイクや、ビジネスミーティング、ランチなど、どんなシチュエーションにもフィットしそうな“大人カフェ”の誕生に注目したい!

cafe 1886 at Bosch
http://www.bosch-cafe.jp/

グルメ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。