ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『じゃがりこ 明太チーズもんじゃ』が早くもカムバック!この濃さ、噛みしめずにはいられない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9482

ゃがりこファンの熱い要望を受け、今年の春に期間限定で発売されていた『じゃがりこ 明太チーズもんじゃ』が再び復活! 6月頃までセブンイレブンで発売していたのに、8月に異例の早さでまさかのカムバックを果たした。

 

カルビーのじゃがりこは、ホクホクに茹でたじゃがいもをぎゅっと固めた成型ポテトスナックで、そのポリポリカリカリした新食感が若者世代に大人気。もう20年以上も他の追随を許さないオリジナリティがある。

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9489

定番のサラダ、チーズ、たらこバター、じゃがバターの4種類に加え、期間限定風味やコンビニ限定風味、ご当地お土産シリーズなどその種類は数多く、これまでにおよそ100種類もの風味が登場しているという! コンビニやスーパーをのぞけば「あれ?また違う味が出ている!」とついつい衝動買いしてしまいがち。でも、そんなにたくさんの風味がある中で、これほど早く再販される『じゃがりこ 明太チーズもんじゃ』とは!?

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9491

さっそくパッケージを見てみると、おいしそうなもんじゃ焼きの写真が食欲をそそる。どーんと乗った明太子に、王道のうまさを予感。そして明太子をかぶったキリンが「この味、どんなもんじゃ!」と恒例のダジャレを炸裂。

一方、こちらもじゃがりこおなじみの「デザインバーコード」は、バーコードの線を使ってシルエットだけになっているキリンを見つけて「何もんじゃ!?」と一言。このダジャレを確認せずにはいられないファンも多いだろうが、毎回はずれのないクオリティに拍手。

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9498

それではカップのフタを開けて、『じゃがりこ 明太チーズもんじゃ』を食べてみよう! 香りは、醤油ベースの濃いソース。この香りだけで白ごはんが食べられる猛者もいよう。

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9505

見た目は、こんがり焼けたもんじゃの生地を連想させる濃いきつね色。ところどころに明太子や野菜のような粒が見える!

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9508

それでは1本いただきます! ポリポリカリカリのじゃがりこを噛んでいると、ソースの味ともんじゃ生地を思わせる旨みがじゅわっと広がる! 相変わらず控えめなチーズの味に探せば見つかるような明太子の味。でも確かに明太子の味を感じる。噛めば噛むほど「もっと食べたい!」という衝動が湧いてくるので、1本1本噛みしめずにはいられない。

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9512

さらにオーブントースター(1000w)で約3分間加熱すると、アツアツのもんじゃ焼きのような雰囲気が味わえておすすめ! またマヨネーズをつけて食べると、もんじゃっぽさはなくなるがそれはそれでうまい。

じゃがりこ明太チーズもんじゃIMG_9478

カルビー『じゃがりこ 明太チーズもんじゃ』は、全国のスーパーやコンビニエンスストアで現在発売中。1箱あたり150円前後。気になるカロリーは1箱全部食べても257kcalで、ポテトスナック界では低カロリー。家族や友達とシェアして、夏の終わりを楽しもう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。