ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fossil初のAndroid Wearスマートウォッチの名前は「Fossil Q」?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の腕時計メーカー Fossil は Android Wear スマートウォッチを年内に発売する予定を明らかにしていますが、その一つと見られる「Fossil Q」が米国において商標出願されていました。Fossil の Android Wear スマートウォッチについては、今月 18 日に米国・サンフランシスコで行われた IDF カンファレンスで公開されたプロトタイプから、円型ディスプレイや Intel チップを採用していることが明らかになりました。Fossil Q の商標情報の保護区分に、「Smart Watch」と言ったフレーズも含まれていることから、この名前のスマートウォッチが開発されている可能性があります。Fossil は Android Wear のほかにも、「MetaWatch」というブランド名でスマートウォッチを展開していますが、名前が Fossil ブランドなので、MetaWatch とは別だと考えられます。Source : USPTO


(juggly.cn)記事関連リンク
Android WearはiOS 8.2以上もサポート、Amazonの商品ページに記載
米国のAmazonでHuawei Watchの予約が開始、価格は$349~$699
富士通の「F-01H」はAndroid 5.1を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。