ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「一人の気楽な時間が好き」が約半数? 40代シングルの結婚観

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生のターニングポイントのひとつとも言える結婚。厚生労働省が発表した平成25年度の平均初婚年齢は、男性30.9歳、女性29.3歳となっている。だが、それはあくまでも平均。なかには40代を過ぎてもシングルの人も少なくない。はたして、結婚や同棲についてどう思っているのだろうか? アンケート調査で40代シングルの真相に迫った。
約半数が結婚にも同棲にも興味がない

首都圏に住む40代シングル300人(男女それぞれ150人)に、同棲・結婚に関する質問をし、4つの選択肢のなかから、最もあてはまる項目を1つ選んでもらった。

Q.同棲・結婚に興味はありますか?

・同棲にも結婚にも興味がある(31.0%)
・同棲には興味があるが、結婚には興味がない(8.7%)
・同棲には興味がないが、結婚には興味がある(12.0%)
・同棲にも結婚にも興味がない(48.3%)

結果は、約半数が「同棲にも結婚にも興味がない」(48.3%)と回答。

フリーコメントを見ると、「一人の気楽な時間が好き」という内容が圧倒的に多い。また、「恋愛に飽きた」というコメントも目立つ。長く一人暮らしを続けていると、他人と一緒に生活することや、恋愛関係を築くことがおっくうに感じるのかもしれない。

一方、同棲・結婚に興味がある人のフリーコメントには、「一人の寂しさ」や「将来・老後への不安」から、相手を求めている内容が多く見受けられた。しかし、同棲・結婚を目指して積極的に行動しているのではなく、“良い縁”に恵まれれば、いつかはしてみたいという考えのようだ。女性よりも男性のほうが同棲・結婚に興味がある

前述の調査結果を男女別にすると、女性よりも男性のほうが、同棲・結婚に興味があることが分かった(男性38.0%に対し、女性24.0%)。男性のなかには、フリーコメントで「子どもを持ちたい」と回答する人も数名おり、家庭を築くことへの憧れもあるのかもしれない。

しかし、半数以上の女性は同棲・結婚に興味がない。結婚をして家庭を築くメリットよりも、「食事の支度をしたくない」(47歳・女性)、「相手を介護することだから」(44歳・女性)と、結婚をデメリットとして捉える人もいる。女性のほうが恋愛に関して積極的かと思えるのだが、実はそうとも限らない。

ちなみに、今回の調査では恋人の有無も質問しており、先ほどの結婚意向の低さとは裏腹に、男性で現在恋人がいる人は20.0%なのに対して、女性は26.7%とやや高い。同棲や結婚をして共同生活をするよりも、ある程度の距離を保ちながらお互い自由に暮らしたい、というのが40代シングル女性のホンネなのかも。

「同棲には興味があるが、結婚には興味がない」を選択した人は、結婚に縛られるのがイヤなよう。対して「同棲には興味がないが、結婚には興味がある」を選択した人は、それなりの年齢になり、同棲している時間はないと考えているようだ。

アンケート回答者のなかには、年齢がネックになり、結婚を諦めた人も散見された。将来結婚したい派の人は、日ごろから“良い縁”を見逃さないように……。●[SUUMO 40代シングル調査]より 
・調査期間:2015年3月27日~2015年3月29日
・調査方法:インターネット調査(クロス・マーケティング)
・対象:首都圏居住、年収250万円以上、40代
・有効回答数:300名(男女150名ずつ)●参考
平成25年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/08/28/96400/

【住まいに関する関連記事】
間取り? 費用は? いざ、引越し! 一人暮らし・年収300万円未満の選択
マイホーム資金、自分の貯蓄を頭金として出す妻、出さない妻
引越し費用 見積もり額VS支払い額 徹底調査
4659人の同棲カップルに聞いてみた!同棲のきっかけは?親にはナイショ?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP