ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あのメランコリックな気分を表現!“フロントガラス越しの雨”を描いたアート作品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雨の日のドライブ。

フロントガラス越しに雨滴と曇り空を眺めていると、なんともメランコリックな気分になる。

アイルランドの画家、Francis McCrory(フランシス・マクロイ)は、そんな世界を油絵で見事に表現する。

フロントガラスに吹きつけられた雨粒が横に流れていく様子や、その先に霞む風景は驚くほどリアルで、写真と見間違えるほど。

雨音やワイパーの音まで聞こえてくるようだ。

“雨の日の車内”という限定的な空間を、独自の視点で切り取ったこの作品。

もっと見たいという人は、Francis氏のFacebookをチェックしてみて。

Facebook
https://www.facebook.com/francismccroryart

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP