ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日曜朝10時のサンジャポ、ワイドナショーそれぞれの魅力とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 放送されるや、番組中の発言がネットニュースにアップされるなど、なにかと話題になる両番組。同じ時間帯に放送されるとあって、視聴者の人気も『ワイドナショー』派と『サンデージャポン』(以下、『サンジャポ』)派に二分されている。

 現在のところ、先行する『サンジャポ』を『ワイドナショー』が激しく追いかける展開。それぞれの番組の魅力はどこにあるのだろう。両方とも録画して見ているというお笑い芸人評論家のラリー遠田さんに、両番組の特長を解説してもらった。

「『サンジャポ』はバラエティー色が強いワイドショー。ランキング形式でポンポンと次のネタに行くのでテンポがよく、気軽に見られるのが魅力です。対する『ワイドナショー』は生放送ではなく、じっくりとゲストの話を聞く番組です。ビートたけしや長渕剛など大物タレントの意外な本音を聞けるのが面白い」

 サンジャポの爆笑問題、ワイドナショーの松本人志。大物芸人がメインを務める点は共通だが、両者のスタンスはかなり異なる。

「爆笑問題の太田がコメンテーターの意見をかき回すのに対し、松本は大上段から自分の意見を言う。どちらのスタイルが好きかが、“どちらを見るか”に大きく影響すると思います」(ラリーさん)

※女性セブン2015年9月10日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
松本人志 爆笑問題との日曜朝対決を制する鍵は生放送にあり
フジテレビ サンジャポとアメトーーク!裏番組に攻めの姿勢
フジ『ワイドナショー』生放送でも低迷 時期ズレてれば…

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。