ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真似したい! インスタグラムの最新トレンド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あなたのインスタグラムのフィードにはどんな写真が並んでいますか?
新しく買ったコスメ、お気に入りのコーディネート、旅行先の景色……。インスタの写真は、その人のライフスタイルをよく表れます。
加工した写真をただ載せるのもいいけれど、海外のトレンドを先取りしてもっとインスタを楽しみましょう!

1枚にたくさんのメッセージを詰め込む

Saraさん(@collagevintage)が投稿した写真 – 2015 8月 21 10:06午前 PDT

1枚の写真のなかに込められる要素は多い方がいい。(中略)色や質感を写真に込めることでより多くの人の目に留まり、「いいね」を集めることができます。(「WHOWHATWEAR」より翻訳引用)

スイーツだけ、背景だけ、コーデだけというのもシンプルでいいですが、もっと写真にこだわりたい人は、写真1枚に対して2~3つほどのメッセージを込めてみて。
たとえば、上記の写真は、「ここはどこだろう?」と思わせる背景と素敵なコーディネートという要素が組み合わせられています。

タグ付でコーデ解説

REVOLVEclothingさん(@revolveclothing)が投稿した写真 – 2015 8月 24 10:07午前 PDT

コーディネートの写真を投稿するときは、ブランド名や知りたいであろう情報をタグ付機能に載せるべき。そうすれば、キャプションでは、どこに行ったとか、そのコーデを選んだ理由が書けるわ。(「WHOWHATWEAR」より翻訳引用)

画像をクリックしてみると、サングラス、アクセサリーやワンピースのブランド名が表示されます。友だちをタグ付するだけでなく、タグのなかにメッセージを入れるのもひとつの技ですね!
さっそく試してみたくなりました。

色あせないビンテージ画像のよさ

@70sbabesが投稿した写真 – 2015 8月 17 4:17午後 PDT

自分が影響されたものや、興味を引いたことをどんどんシェアして発信していくべきだわ。(中略)ビンテージスナップを使って、どんどん自分のインスピレーションや想いの丈を表現していきましょう。(「WHOWHATWEAR」より翻訳引用)

モノクロの写真はそれだけでもインパクト抜群。昔の画像のなかには、今見ても十分素敵なものがたくさんあります。
インスタグラムは、自分を表現する場。自分のお気に入り画像をアップしておくと、見返した時にまた別の刺激を受けるかもしれません。
トレンドを押さえて、センスあるフィードを作りましょう。
WHOWHATWEAR
image by GIRLYDROP


(グリッティ)記事関連リンク
秋旅をもっとロマンチックにする、旅前読書のすすめ
おいしくて太らない、女子の味方「ナッツのハチミツ漬け」
「いい感じカジュアル」なロゴトップスの色遊び

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP