ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アヴィーチー ニューALの全貌が明らかに!トラックリスト公開、日本盤は10/2リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アヴィーチーのニュー・アルバム『ストーリーズ』のトラックリストが公開され、クリス・マーティンやワイクリフ・ジョンらが参加していることが明らかになった。

 現代のダンス・ミュージックの限界を打ち砕いてきた世界のスーパースター、アヴィーチーが待望の最新アルバム『ストーリーズ』を10月2日にリリースする。8月28日から予約が開始した今作には、22か国のiTunesで1位を獲得したリードシングル「Waiting For Love」、日本盤ボーナス・トラックとして大ヒット「The Nights」、「The Days」を含む、オ全16曲を収録。アルバムの予約開始にあわせて、アルバム収録曲「For A Better Day」と「Pure Grinding」もリリースされた。

 84か国のiTunesにて1位を獲得し、2013年で最も早いスピードで売れたシングルとなった「Wake Me Up」を収録したデビュー・アルバム『トゥルー』が500万枚を売り上げた後、精力的に活動し、『ストーリーズ』の制作に取り組んできたアヴィーチー。

 新しい手法を試すアヴィーチーの意欲は今作に明らかに表れており、かつてないほどソウルフルでジャズ仕立ての「Touch Me」、メタルとヒップホップの要素が含まれている「Pure Grinding」の2曲は、まさにこの2年間、彼のものの見方がどれほど進化を遂げ続けていたかという証になっている。また、メロウで夢心地のポップ・ソング「Somewhere In Stockholm」は彼の故郷のオマージュになっており、今回のアルバムにより強さを与え、よりパーソナルなものに仕上げている。

 アルバムについてアヴィーチーは「前回は完璧だと思えなかったが、『ストーリーズ』はより洗練されて、以前よりも曲に深みが出てきたと思う。今回の曲はひとつずつアコースティックギターによって作曲したから、作り方が違う。」と話しており、同時に「すべての曲には伝えたいストーリーがある。」とタイトルについて語っている。

 また、「True Believer」では、ゲスト・ボーカルにコールドプレイのクリス・マーティンを迎え、「You Can’t Catch Me」ではワイクリフ・ジョンがトレードマークの歌声を聴かせてくれる。

 なお、10月10日~12日にかけて来日公演も予定されている。

◎『ストーリーズ』トラックリスト
01. Waiting For Love / ウェイティング・フォー・ラヴ
02. Talk To Myself / トーク・トゥ・マイセルフ
03. Touch Me / タッチ・ミー
04. Ten More Days / テン・モア・デイズ
05. For A Better Day / フォー・ア・ベター・デイ
06. Broken Arrows / ブロークン・アローズ
07. True Believer / トゥルー・ビリーバー
08. City Lights / シティ・ライツ
09. Pure Grinding / ピュア・グラインディング
10. Sunset Jesus / サンセット・ジーザス
11. Can’t Catch Me / キャント・キャッチ・ミー
12. Somewhere In Stockholm / サムウェア・イン・ストックホルム
13. Trouble / トラブル
14. Gonna Love Ya / ゴナ・ラヴ・ヤ
15. The Nights / ザ・ナイツ ※日本盤ボーナス・トラック
16. The Days / ザ・デイズ ※日本盤ボーナス・トラック

◎リリース情報
『ストーリーズ』
アヴィーチー
2015/10/2 RELEASE
2,200円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

アヴィーチー 待望の新曲2曲を8/28にリリース、アルバム予約も同時スタート
アヴィーチー、待望の来日公演が決定&最新SG「ウェイティング・フォー・ラヴ」リリックビデオ公開
アヴィーチー、健康上の問題で全公演を無期限で中止

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP