ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

B’z稲葉浩志 武道館3days含むソロツアー【Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~】開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫
B’z稲葉浩志 武道館3days含むソロツアー【Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~】開催

 5か月にわたり全国のホール/アリーナ/スタジアム、そしてZepp公演までを網羅した一大ツアー【B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-】を7月26日のナゴヤドームで完遂したB’zだが、稲葉浩志が早くもソロツアー【Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~】の開催を発表した。

 2014年に行われた品川ステラボールでのライブ公演以来であり、アリーナツアーとしては、2010年の【Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~】から約5年ぶりの開催。そんな待望のアリーナツアーは、来年1月16日、17日のアイメッセ山梨を皮切りに、3月3日、5日、6日の日本武道館3daysのファイナルまで、全国9都市を巡る15公演となる。

 B’zとしての活動とは趣を変え、独自の世界観を追求していくソロプロジェクト。表現の“演”、人と人とをつなぐ“縁”、ひとつになる“円”、ほかにも“炎” “艶” “宴”など、それぞれの受け止め方によって多彩な意味を持つ言葉“en”を、これまで一貫して重んじてきた稲葉浩志だが、今回の“enIII”ツアーでは、どのような世界が待っているのか期待が高まる。

 また、新たなるツアーとともに待望の映像化となるライブ作品も発表。5作目のソロアルバム『Singing Bird』をリリース後、2014年の6月に東京・品川ステラボールでのみ10公演が行われた、まさにプレミアムなライブといえる【Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~】が、ついにDVDとBlu-rayで2015年の11月にリリースが決定した。

 同会場で10公演のみというレア感に加え、最終日の模様が全国へ生中継された自身初のライブビューイングでも話題となった“en-ball”ライブ。発売日や収録内容等の詳細は後日発表となる。

◎ツアー【Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~】
01月16日(土)アイメッセ山梨
01月17日(日)アイメッセ山梨
01月22日(金)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
01月30日(土)サンドーム福井
02月06日(土)広島グリーンアリーナ
02月07日(日)広島グリーンアリーナ
02月11日(祝・木)日本ガイシホール (愛知)
02月12日(金)日本ガイシホール (愛知)
02月17日(水)マリンメッセ福岡
02月22日(月)神戸ワールド記念ホール
02月23日(火)神戸ワールド記念ホール
02月27日(土)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
03月03日(木)日本武道館
03月05日(土)日本武道館
03月06日(日)日本武道館

関連記事リンク(外部サイト)

【深ヨミ】B’z、まゆゆ、GOT7、それぞれのシングルセールスに見られる特徴とは?
B’z「RED」、セールス・ラジオ・ルックアップで三冠、ビルボード総合Hot100首位獲得
B’z 広島カープ黒田投手の登場曲「RED」“赤盤”に100枚限定サイン入りCDランダム出荷

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。