ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「いい感じカジュアル」なロゴトップスの色遊び

DATE:
  • ガジェット通信を≫

涼しさを感じる季節は、トップスの素材感もそろそろ衣替え。
スウェットやニットを着られるようになると、シンプルでいてワンアクセントを演出できるロゴトップスが活躍しはじめる季節。
今年は普段しないような色の組み合わせにトライして、もっといろんな印象を楽しんでみるのもいいですよ。

エッジィでキュートなグレー×ピンク


ロゴスウェット(MSGM)
イタリアの新鋭ブランドである大注目の「MSGM」のロゴアイテムは、それだけで主役顏になれるご自慢アイテム。
定番のグレースウェットを華やかに加速させるのは、スモーキーなピンク。その他の小物類はブラックで統一させて、ロゴとピンクを引き立たせて。

秋っぽさ高まるブラウン×チャコール


Darlingプリントスウェット(N°21)
秋感漂うカラーといえば、ブラウン。少し地味な印象があるブラウンも、ロゴが入るだけでこなれ感がグンと高まります。
今年注目のフェルト地のハットをポイントに、落ち着いた色味のカラーリングで秋らしいシックな装いに。

ノーブルでカジュアルなホワイト×サックス


レタードニットプルオーバー(DRESSTERIOR)
ホワイトとサックスの組み合わせは冬っぽいけれど、あえて秋に取り入れるのも新鮮。カラーリングでなら季節をうんと先取りできるのも、ファッションの楽しいところです。
上品かつどこか懐かしさのあるカラーリングは、ロゴがあることで、カジュアルさもほどよくプラスしてくれます。
シンプルなニットやスウェットに加えて、ロゴで主張するトップスが1枚あるとコーディネートに変化をつけるのに便利。今年もますますブームの予感なので、いまから探しにいってみてもいいですね。
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
年上男性を落とすための、「生意気な妹キャラ」の使いかた
諦める必要なし! ライバルが多い男性の攻略法
心も体もキレイになる。食べられる花束がプレゼントにぴったり

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP