ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

操作が斬新!仕分けや手書き入力が簡単にできるメールアプリ「Geronimo」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メールアプリはたくさんある。しかし、今回紹介する「Geronimo」はとにかく斬新。

受信トレイにあるメールをスクリーンの隅にはじいたり、端末を傾けたりするだけで削除やアーカイブ化、並べ替えができるなど、これまでに見られない操作方法が満載。メールライフが楽しくなりそうだ。

・ビジュアルな受信トレイ

まず、基本的な情報についてだが、Geronimoは近くリリースされる見込み。Gmailに対応し、当面はiPhoneとApple watchでのみ利用できる。

従来のメールアプリと何がどう違うのか。例えばiPhone用をみると、受信トレイがとてもビジュアル。メールの送り主のプロフィール写真に名前、タイトル、そして添付写真のサムネイルも表示される。

ユーザーは、メールを開かなくても受信トレイからその小さなサムネイルをタップするだけで、写真を見ることができる。

そして受信トレイは日付ごとになっているのでともスッキリとした印象。左右にスワイプして日にちを動かせる。

・スクリーンの隅を活用!

面白いのが、スクリーンの四隅に操作ボタンを表示できる機能。四隅の一つはアーカイブ、もう一つはゴミ箱に固定されているが、残る二つは重要メールなど自由にカスタマイズできるそう。

いざ操作するときは、メールを少し長押しして意図する操作機能を持つ隅にフリックするだけで削除やアーカイブ化ができてしまう。また、ゴミ箱にタッチしてから消したいメールをタップして削除することもできる。

・端末を傾けて並べ替え

他にも、端末を前後に傾けて受信トレイの中で並べ替えをしたり、手書き入力してメールを作成したりと、「こんなことまで! ?」と思うような機能が盛りだくさんだ。

デモビデオを見ると、操作が非常に軽快なことがわかる。iPhone、Apple watchユーザーでGmailを愛用している人はチェックする価値ありだ。

ちなみに、現在、iPad版を開発中で、その後はAndroid版に着手するとのこと。

Geronimo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP