ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マックルモア&ライアン・ルイス ヒップホップ界のレジェンドたちと共演した新曲MVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日【SUMMER SONIC】で来日したことも記憶に新しいマックルモア&ライアン・ルイスによるニュー・シングル「Downtown」のデジタル配信がスタート、同時にミュージック・ビデオも公開された。

 2012年発表のデビュー・アルバム『ザ・ハイスト』からシングル「Thrift Shop (feat. Wanz)」が2013年の米ビルボード年間シングル・チャート1位を獲得、【第56回グラミー賞】では最優秀新人賞を含む計4部門を受賞した21世紀最大のヒップホップ・デュオ、マックルモア&ライアン・ルイス。

 ミュージック・ビデオが公開されたニュー・シングル「Downtown」は、待望のニュー・アルバムからの1stシングル。ヒップホップ界のレジェンドたちが記念すべき初共演を果たしており、Grandmaster Caz、Kool Moe Dee、Melle Melがラップ・コーラス、Eric Nallyがフック部分のボーカリストとして参加。この曲は、現地時間で8月30日に開催されるMTV主催の音楽授賞式【2015 MTV Video Music Awards】にて、ゲスト・アーティストたちと共に初パフォーマンスされる予定だ。

 1年半以上もの時間をかけて制作されたこの新曲のインスピレーションについて、ライアン・ルイスは「70年代末から80年代初頭にかけて、ヒップホップは最高に素晴らしかったけど、それはロックにも言えることで。社会現象的なことって、絶対その時代の終わりに巻き起こるんだ。それらを一つにまとめ上げるのが今回の挑戦だった。」とコメント。

 ミュージック・ビデオは、ライアン・ルイスの故郷である米ワシントン州スポケーン中心部のビジネス街を封鎖して撮影され、長年のコラボレーターであるJason Koenigが監督を務めた。マックルモアをはじめ、Eric Nally、Grandmaster Caz、Kool Moe Dee、Melle Mel、そして数千人ものエキストラが出演している。

 先日、英シンガー・ソングライターのエド・シーランをゲスト・ボーカルに迎えた新曲「Growing Up (Sloane’s Song) feat. Ed Sheeran」を発表し、期間限定のフリーダウンロード配信を実施したばかりのマックルモア&ライアン・ルイス。この楽曲は、今年5月に産まれたマックルモア(ベン・ハガティー)の愛娘スローン・アヴァ・シモーン・ハガティー(Sloane Ava Simone Haggerty)に向けて書かれたもので、現在米ラジオ・チャートを急上昇中だ。ニュー・アルバムに収録される予定となっており、詳細は追って発表される。

◎「Downtown」MV
https://youtu.be/JGhoLcsr8GA

◎「Growing Up (Sloane’s Song) feat. Ed Sheeran」
https://youtu.be/6mhtJduoCZ0

◎リリース情報
「Downtown」
マックルモア&ライアン・ルイス
2015/8/28 デジタル配信開始

関連記事リンク(外部サイト)

マックルモア&ライアン・ルイス、エド・シーランを迎えた新曲を期間限定無料リリース
マックルモア、同性婚合法化の翌日に結婚していた
マックルモア&ライアン・ルイス 初来日公演で圧巻のステージを披露、誕生日のライアンにサプライズも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP