ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Archos、LTE対応のオクタコア7.9インチタブレット「Diamond Tab」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスの老舗 Android 端末メーカー Archos が LTE をサポートしたハイエンドタブレット「Archos Diamond Tab」を発表しました。Archos は元々、Android タブレットの専門メーカーで、久しぶりに発売される Diamond Tab は、Archos タブレットの中で最初にオクタコアプロセッサを採用した機種になります。Diamond Tab は、7.9 インチ 2,048 x 1,536 ピクセルの IPS 液晶、MediaTek MT8752 1.7GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、4,600mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM / WCDMA / FDD-LTE に対応しています。ディスプレイサイズ的には iPad Mini と同クラスの製品です。筐体サイズは 202 x 134 x 7.8mm、質量は 360g。OS は Android 5.1.1(Lollipop)で、Google Play にも対応しています。Diamond Tab は 10 月に発売されます。価格は 179 ポンド(33,400 円)です。Source : Archos


(juggly.cn)記事関連リンク
DeNA、Android の画面をそのまま生配信できる新アプリ「Mirratiy」をリリース
Google、モバイル検索のアプリ検索結果をリニューアル、Google Playストア風に表示
Xperia C3とXperia T2 UltraのAndroid 5.1.1ファームウェアと見られる「19.4.A.0.180」ビルドがPTCRBの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP