ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やなわらばー、伊勢正三の初プロデュースアルバム「WINDFALL」を11/4リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

やなわらばーが、ミニアルバム「WINDFALL」を11月4日にリリースすることを発表した。

前作「縁唄~フォークソングとやなわらばー~」で1960年代から70年代のフォークソングのカバーに挑戦したやなわらばーが生み出す最新作は、「なごり雪」や「22才の別れ」など数々の名曲を生み出してきた、伊勢正三(かぐや姫/風) が初めてアルバムプロデュースを手掛けた作品となる。

今回の作品に関して、伊勢氏は「永らく自分の中に眠っていたラブソング魂がまた目覚めた気がします。」とコメント。伊勢氏と今回、初めてコラボレーションを行ったやなわらばーの石垣優は「日本の名曲を作り、歌われている伊勢さんとご一緒出来て光栄です。」とコメントした。また、東里梨生も「世代を越えた名曲が生まれました!フォーク世代の方にも、 若い世代の方にも聴いて頂きたいアルバムです。」とコメントし、今回のコラボを喜びつつ、作品の出来に太鼓判を押した。

リリース情報
ミニアルバム「WINDFALL」
2015年11月4日発売
CRCP-40434 2,100円(税込)
全7曲収録

関連リンク

やなわらばー オフィシャルサイトhttp://www.ya-na.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP