ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

年上男性を落とすための、「生意気な妹キャラ」の使いかた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

男性にとって、自分が優位に立ちやすい年下女性は、つきあいやすい存在です。
気になる年上男性がいたら、とるべきスタンスは「生意気な妹」キャラ。年下女性ならではの武器を利用して、アプローチしましょう。

5分に1回タメ口で話す

男性は、後輩女子がたまにタメ語を使うと萌えます。完全にタメ口になってはダメ。ふと気が抜けたときに出る感じがたまらないのです。
また、ツッコむときは「なんでよ!」「○○じゃないよ私!」などと、タメ口で言うことでかわいさが増します。

「お兄ちゃん」と呼んでみる

男性は、冗談でもお兄ちゃんと呼ばれると、一気に関係性が変わってドキッとします。
お酒の席でふざけて「お兄ちゃんはさ〜」などと言われると、男性もスイッチが入り妹キャラに萌えだします。
しかし、仕掛けるタイミングと距離感を間違えると、引かれてしまう危険があるので気をつけましょう。

「助けてほしいんですけど……」と頼む

生意気な妹キャラを出しつつ、守ってあげられるチャンスを意図的に作り出すとより効果は増します。
生意気妹キャラなのに「ほかに言える人がいなくて」「助けてくれますか?」と頼りにされると、そのギャップにイチコロ。強気なのに、頼りにしてくるという関係性がたまりません。
妹キャラを利用して、相談や頼みごとを仕掛けていくと、どんどん距離は縮まるでしょう。

年下であることを目一杯利用する

年上男性との接しかたがうまい女性は、甘え上手かサバサバ系です。
サバサバ系だと恋愛に発展しにくいので、年上男性を落としたいなら、普段は生意気なことも言いつつ必要に応じたぶりっ子を発動させて、妹キャラで攻め落とすのが得策。
年下ということを利用したスタンスで、気になる年上男性を翻弄させちゃいましょう!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
諦める必要なし! ライバルが多い男性の攻略法
「恋愛したくない」と言う男性の言葉はウソ? ホント?
男性の「なんで俺、彼女できないんだと思う?」にドキドキさせる返答

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。