ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

UQコミュニケーションズ、KDDIイネイブラーを吸収合併

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

UQコミュニケーションズ、KDDIイネイブラーを吸収合併8月27日、UQコミュニケーションズ株式会社とKDDIバリューイネイブラー株式会社は、2015年10月1日(予定)を効力発生日とする合併を行うことを発表しました。
UQコミュニケーションズは「UQ WiMAX」のブランド名でWi-Fiルーターを使ったMiMAXサービスを提供しており、KDDIバリューイネイブラーはauの通信網を使ったMVNO事業などを展開。ともに「UQ」というブランドネームを活用してのサービス展開をしていたことから、この発表を受けて「えっ、別会社だったの!?」と驚かれた方も少なからず居るのではないでしょうか。

今回の合併では、UQコミュニケーションズがKDDIバリューイネイブラーを吸収する形で執り行われる予定です。リリース文の中で「通信事業とMVNO事業双方の事業基盤を活かした新たな価値を提供し、さらなる競争力の強化を目指す」としています。

なお、現在両社が提供しているサービスについては引き続き利用することができます。

これまで日本のモバイルブロードバンド市場と、MVNO市場の利用拡大に大きく貢献してきた両社の合併は私たちユーザにとって、より良いサービスを提供してくれるのではないでしょうか。なお、今後のサービス展開については別途発表があるようなので、その時を楽しみに待ちたいと思います。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。