ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 5のSペンを逆向きに差し込むと抜けない問題について、収納部分の仕組みと解決方法が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note 5 の S ペンを逆向きに差し込むと抜けなくなってしまう問題に関する続報です。S ペン収納部分の仕組みとこの問題に対する Samsung の立場が明らかになりました。Galaxy Note 5 では、S ペンの柄を押すとプッシュアップする仕組みを採用しています。内部には収納口に近い部分にペン検出用のレバーとその奥にペンを保持するレバーがあります。S ペンを逆向きにして奥まで差し込むと、奥のレバーがペンの柄のひかかってしまい(レバーがフックになって引っかかってしまう)、抜けなくなってしまうというのです。Samsung の英国法人と米国法人はこの問題に対して、ユーザーマニュアルを良く読み推奨されない方法では S ペンを使用しないようにと述べています。この中には S ペンを逆向きに差し込むことを警告する文言も含まれています。つまり、これは仕様ということです。内部の仕組みは上記の通りで、自力で解決する方法としては、一体型構造のバックカバーを外して取り出すしかありません。また、有償を覚悟して修理に出すしかないでしょう。Source : 9to5GoogleBBC


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z5のプレス画像が流出、「XPREIA」ロゴがフレームに刻印か?
HTC、HTC One M7 / M8にStagefright問題の修正を含むアップデートを配信開始
Android用Operaブラウザベータ版 v32がリリース、プルダウン更新、ホーム画面ショートカット作成機能、入力履歴の同期などに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP