ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LIGブログの広告は効果があったのか「ちくしょう、転職だ!」の中の人に聞いてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、LIGブログの広告を扱うアドチームのうららです。最近、社内から私の格好が「野鳥の会」にいそうだと言われました。自然に溶け込めそうな格好なのだとか。週末は鳥を見に行きたいと思います。

さて、アドチームでは7月30日に株式会社アトラエさんとトークセッションをおこないました。「ちくしょう、転職だ!」でおなじみのIT/WEB業界の求人サイト「Green(グリーン)」を運営する株式会社アトラエの事業責任者の森田孝一氏と、株式会社LIGの人事部長の寺倉そめひこが登壇しています。

2人が語ったのは、主にLIGブログを利用したマーケティングについて。
株式会社アトラエは、2013年にLIGブログへ自社PRの広告掲載をしてから、2015年の今まで掲載を継続してくれています。今回は、なぜLIGブログに掲載しつづけたのかを伺いました。

その当日の様子をレポートにしてお届けします。

トークセッションの様子

幸いにも、当日は約30名の方が会場に足を運んでくれました。代表取締役から、マーケティングや広報を担当している方まで、幅広くお集まりいただけたようです。

当日は、まずアドチームのセールスプランナーであるたくによる、LIGブログについての簡単な説明からスタート。


人物紹介:たく
株式会社LIGのセールスプランナー。2015年7月にLIGにジョインした。前職ではトーマツイノベーションにてマーケティング、コンサルティング、イベント講師に従事。

LIGブログのこれまでの経緯や、展開している事業とその背景、「20代のITリテラシーの高い人により、仕事中、主にPCから月間600万回閲覧されている」といったユーザー属性などを紹介しました。

スライドの一部をご紹介

LIGブログの裏側を知ることのできるレアな説明です。

前置きはここまでにして、メインのトークセッションの様子をご覧ください!

Green × LIGトークセッション

株式会社アトラエの森田氏(右)と株式会社LIGのそめひこ(左)です。2人ともラフな格好で登壇していました。

▽登場人物


人物紹介:森田孝一
株式会社アトラエの事業責任者。2008年に入社してから営業、マーケティングを担当したのち、転職サイト「Green」の事業責任者になった。


人物紹介:寺倉そめひこ
株式会社LIGの人事部長。2013年の3月に入社してから最近まで、LIGブログの運営から広告を利用したマネタイズまで、メディアに関わることを担当していた。

LIGブログには「バナー広告」と「記事広告」という2つの広告プランがあります。
それを2013年から活用してくださっているのが、株式会社アトラエさんです。広告を出した背景から、今も広告を出しつづけている理由、実際の効果などを赤裸々に紹介してくれました。

「ちくしょう、転職だ!」がGreenだって、世の中に認知させたかった

森田

「Green」は成功報酬型の転職サイトで、主にIT・Web業界の企業者側向けに展開しているサービスです。だいたい月間に5000人くらいの登録があり、会員数は累計で30万人くらいです。エンジニアやウェブクリエイター、そういった職種を中心に登録していただいています。

2012年から「ちくしょう!転職だ」というキャッチコピーでバナーを出していて、当時それがユーザーさんとの相性も良く、どっちかっていうとサービスよりもこのキャッチフレーズが最初に流行ってしまったんです
それをやってるのが「株式会社アトラエだよ」っていうことを伝えたくて、どこかにお願いできないかなと思っていて。当時ちょうどLIGブログが流行りだして、結構見るようになっていて、ここでやれれば面白いなと思いお願いしたのが最初です。

そめひこ

僕が入社したのが2013年の3月、LIGブログが広告をやり始めたのもちょうどそのタイミングで、その2ヶ月後くらいにおもしろ系の記事広告「STORY」(※)をGreenさんから出していただきました。

※おもしろ記事広告「STORY」とは、LIGが考えたオリジナルのストーリーを元に、バズや認知を狙う記事広告のこと。他には記事広告「SMART」という、SEO設計を元に長期的な検索流入を狙う記事広告もある。

あのとき、本当に「事業どうしよう、売り上げが全然上がらないし」っていうところで、それを助けてくださったのがアトラエです。で、そのおもしろ系の記事広告は最初の1回だけで、その後は2年以上ずっとバナーを出しつづけてもらっていて、今もつづいているという形です。
あとは真面目な記事広告もやっていただいています。LIGのドメインは検索に強いこともあり、今はもう変わってしまったのですが、「ベンチャー 転職」で検索すると3位にきている状態が長い間つづいていました。なので、おもしろ系・真面目系記事広告とバナー広告をすべてやってもらっています。

なぜ広告掲載を継続しているのか

森田

LIGブログへ訪れる人が増えつづけているので、大通りにお店を出しつづけているようなものだと思ってやっています。店のエントランスはLIGが頑張って毎月変えて、入ってきたお客さんに僕らがもの売って生計をたてる。そんなイメージでやっていますね。
制作そのものと制作場所をアウトソースしている感覚に近いです。広告やって効果でなかった、じゃあ制作チームをクビにしますかってならないじゃないですか。ちゃんとPDCAが回せる余地があるので、よっぽどひどい値上げをされない限り、今後もつづけるんじゃないですかね。

「全部おまかせします」と言える関係性が最も結果に繋がる

そめひこ

バナーとかのクリエイティブは全部LIGが担当させてもらってるんですけど、アトラエの良いところは「全部おまかせ」というところなんです。
普通、バナーを掲載するときって、自分たちでバナーを作ってそれを掲載するというのがすごい多いんですよね。でも僕らってLIGブログのブランディングも兼ねたバナーを作っているので、できる限り弊社のメンバーを出していきたいっていうところもあって、僕らで全部クリエイティブを担当させていただいているんです。そのときに、Greenからは注文がぜんぜんないので、自由にできてそれが良いなって思います。

バナー広告の場合、僕らは毎月1回ABテストをおこなっていまして。ABテストをおこなって、クリック率の高いほうに寄せた新しいクリエイティブを作って、っていうのをずーっと繰り返しています。自由にやらせてもらえる分、効果も徐々に上がっています。

森田

そうですね、そこはすごくいいバナーだと思っていて。LIGさんの場合、バナーを掲載すると変えていただける。変えていただけるというか、正確に言うと僕らも変えたいんですけど、それを自分たちでやるか、LIGという制作会社にやってもらえるかの違いですよね。
僕らにバナーを変えるコストがかからないっていうのがメリットであって、さらにLIGという場所で一番ユーザーにとっていいバナーってなんだろうって考えたときに、知ってる人が出ているっていうのはやっぱりいいじゃないですか。
そうなったときに、自分たちでLIGの社員の人たちにモデルを依頼して、場所を用意して、バナーを制作して、さらにお願いしてそれをABテスト回して効果検証して、ってやるのはちょっと手間がかかる。それをコスト0でやっていただけるので、お互いにとってメリットですね。バナーのポリシーとしても、「人に迷惑をかけない」とかその辺を伝えているだけです。

LIGで過去に出したGreenの広告

そめひこ

これは3〜4ヶ月前にジョインしたさえりっていう編集者なんですけど、可愛らしい感じで写ってるのに、「ちくしょう転職だ」というフレーズがミスマッチになっていて、そこが逆に面白い広告になっています。普通は顔をクシャってした感じのバナーを作ったりするんですけど。
余談ですが、実は社内でバナー広告を作るのも、社員の1人が壁に向かって「わー!」と叫んでいたり、コンセントでぐるぐる巻かれていたりと、僕らとしては何をやっているかわからない。そういうのをLIGブログでやって、このバナーになった、みたいな裏話がそれぞれにありますね。

CVに繋がらなくても、記事広告には思わぬお釣りが

森田

実は、おもしろ記事広告からの登録はほとんどないです。ほとんどないというか、かけたコストに対してどのくらい登録があるかって考えたときに、今までいろんなウェブ広告をやってますので、それのいいものと比較すると……。
ただ、おもしろ系コンテンツということもあって、瞬間風速で広まるところは広まります。あとは、今記事を出してから3年目でずっと数字を追っているんですけど、年間で5〜6000くらいPVがあります。記事を放っておいても読んでいただいているんで、十分お釣りが出るんじゃないかってくらい、思わぬ効果というか。

そめひこ

継続して読まれることは狙ってたんですか。

森田

当初そこまで考えてやっていなかったので、狙ってなかったですね。
「ちくしょう、転職だ!」ってだれも検索しないじゃないですか。よっぽど物好きな人が、うちの出しているバナーを全部集めて、ブログにまとめ記事を出してくれることもたまにありました。それは自分たちで作った方が良かったんですけど、さすがに制作・開発パツパツのなかで作っていると気まずいなと思ったので、外に作ってもらおうということで。それ以外は考えてなかったですね。

トークセッションの感想を聞いてみました


アドチームでおこなったイベントは今回が初めてだったので、訪れていただいた方へアンケートをお願いし、フィードバックをいただいてみました。

「イベント全体の満足度は?」という質問に対し、「大変満足」「満足」と答えてくれた方が86%でした! ありがとうございます。
他にも、イベントで紹介した広告サービスやサイトについて聞いてみたところ、興味があると答えてくださった方が大多数でした。

また、イベントの後にはLIG社員による質疑応答タイムもありました。なんでも聞けるチャンスです。

広告の話からLIG全般のことまで、いろんな質問をいただきました。

まとめ

Webパーソン向け求人サービス「Green」を運営する株式会社アトラエと、月間640万PVを誇るコーポレートサイトを運営する株式会社LIG。
お互いのニーズや長所を生かして結果につなげたモデルの話はいかがでしたでしょうか。マーケティングのひとつの事例として、参考になれば幸いです。

9/9(水)に第2弾イベントを開催します!

ここからは宣伝になってしまうのですが、今回いただいたフィードバックを元に、第2回のイベントを開催します。次回は主にネイティブアドについてです。事前に申し込めばどなたでも参加できるので、ぜひいらしてください。

LIGイベント【広報/マーケティング担当者向け】今更聞けないネイティブアドの基礎知識と目的に応じた活用方法とは?


>>詳細・お申し込みはこちらから<<

また、Greenさんのように広告プランについてご相談したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせいただければ幸いです!
>>お問い合わせはこちらから<<

アドチームにより返答させていただきます。それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP