ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これがあれば疲れ知らず!?快眠に役立つ「スマートな指輪」が登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

睡眠状態とバイタルサインから、寝ている間に健康管理をしてくれるスマートリングが開発された。フィンランド生まれの「OURA」。洗練されたミニマルなデザインは、従来のスポーツ・フィットネス用のスマートデバイスとは、まったくの別物。一日つけたまま過ごしても違和感なし。ライフスタイルを邪魔することなく、おしゃれに使用できる点がポイントだ。

このリングは夜間、睡眠状態を管理、分析するデバイス。眠りの中にいる間、OURAは心拍数、呼吸、体温、動作を測定することで、あなたの睡眠による「休息の質」をデータ分析。起床時の最適な運動レベルや持続時間等を教えてくれる、というもの。
例えば、今日は「普段よりチャレンジすべき日か」それとも「ゆっくり休息に充てるべきか」、それをリングが教えてくれる。

では、どうやって睡眠時にOURAがデータ分析をしているか?バランスの取れた睡眠は、身体と心がどれだけ充電できるかを計る重要な指針となる。あなたが寝ている間に、OURAは脈拍や心拍数、体温など身体が示す数値を測定し、良質な睡眠を分析するためのパラメーターをアルゴリズム化していく。さらに、深い睡眠、レム睡眠、浅い眠り、および覚醒をそれぞれ識別。これらの情報を統合して睡眠の質を分析し、評価が決定するといった仕組みだ。

OURAが集めたこれらの情報は、専用のアプリで睡眠の質と日常のアクティビティとのパターンを統合し、視覚化される。どのくらい睡眠で休息ができ、体力が回復しているかが一目瞭然。毎朝、その日のアクティビティにおける指標を得るのに役立つという訳。調子がいいから頑張るのか、ゆっくり過ごすのか、そうした体調管理の目安になるのが、このスマートリング最大の特徴だ。

人間にとって深い睡眠は、体力回復のためには必要不可欠。レム睡眠は、メンタル回復のバロメーターにもなる。安静時の心拍数だけでなく、自律神経系の反応もしっかりと追って計測する優れもの。

リングに内蔵されたセンサーを通して、睡眠管理やバイタルサインを絶えずモニタリングするOURA。傷にも強く、防水性にも優れ、一日中、いつでもどこでも付けていられる美しいデザインと、ハイエンドな機能が融合した。おしゃれに敏感な人にも、ハイテクガジェットに目がない人にも、注目を集めそう。
開発者でCEOのPetteri Lahtela氏は、こう自信をのぞかせる。

「私たちは科学的研究を積み重ねてOURAのアルゴリズムを開発しました。人間工学に基づいた、洗練デザインも特徴です。このOURAのシステムは、最も基準となる研究者たちの睡眠実験に匹敵するレベルにあります」

iOSにもAndroidにも対応可能なOURA。クラウドファウンディング「KICKSTARTER」で多くの出資者を集め、2015年11月に250ドルで販売が決定している。

Licensed material used with permission by ouraring.com

関連記事リンク(外部サイト)

「日焼け」しすぎを通知してくれるデバイスが登場!アプリにはフィットネスにも最適な機能が盛りだくさん
視界の明るさを自動で調節してくれる「スマートアイウェア」が登場!
握力が強い人は「長生き」できる?カナダの大学による調査結果に驚き!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP