ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

母を捜すための、新宿⇔箱根間のプチトリップ・ムービー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

蒼井 優主演の映画『百万円と苦虫女』以来、7年ぶりのオリジナル作品となるタナダユキ監督の最新作『ロマンス』がまもなく公開!

新宿・箱根間を往復する特急ロマンスカーで、車内販売を担当するアテンダントの北條鉢子は、仕事の成績は常にトップのしっかり者。ある日、鉢子は映画プロデューサーを名乗る怪しい中年男・桜庭と出会い、何年も会っていない母親からの手紙を読まれてしまう。怒る鉢子だったが、手紙の内容から桜庭は「この手紙の主は、死のうとしているのでは?」と指摘。桜庭に背中を押され、何年も会っていない母親を探す小さな旅に出ることに――。

小田急グループの全面協力を受け、ロマンスカー車内や駅構内での撮影が実現。クランクインから息ぴったりだったという、大島優子&大倉孝二のユーモアたっぷりな掛け合いにも注目! 公開は、8月29日から。

ロマンス
監督・脚本:タナダユキ
出演:大島優子、大倉孝二、野嵜好美、窪田正孝、西牟田 恵
(2015年/日本)
8月29日(土)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
©2015 東映ビデオ
http://movie-romance.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP