ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー顔に整形した男性、遺体で見つかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米リアリティTV番組『Botched』のパーソナリティで、ジャスティン・ビーバーに似た顔を持つことで知られるトビアス・ストレベル(Tobias Strebel)が、カリフォルニア州ノースヒルズにあるMotel 6の一室で遺体で見つかったことが明らかになった。35歳だった。ハリウッド・リポーターが確認している。

 ロサンゼルス検死局によると、ストレベルは8月21日の午後5時に亡くなったとのことだ。検死が26日に行われたが、死亡原因はまだ特定されていない。ストレベル死去のニュースはTMZが最初に報じた。

 ストレベルは18日にカリフォルニア州ウェストハリウッドで目撃されたのを最後に消息を絶っていた。

 整形手術が失敗した人々を2人の医師が救済するリアリティ番組『Botched』の2014年のエピソードで登場したストレベルは、ビーバーのルックスに似せるために10万ドル(約1,200万円)も手術に費やしたことを番組で告白。ストレベルはジャスティン・ビーバーの外見について、「尋常じゃないぐらい美しい」と絶賛していた。

 また、彼は米テレビ・ネットワーク“TLC”のドキュメンタリー番組『My Strange Addiction』にも出演したほか、音楽活動も行っていた。

関連記事リンク(外部サイト)

オーミ&ザ・ウィークエンド 米ビルボード・シングル・チャート1位、2位に停滞
ルーク・ブライアン 米ビルボード・アルバム・チャート2週目の首位に、映画効果でN.W.A.の名盤は4位へ大ジャンプアップ
will.I.am「ボランティアのみんなを誇りに思う。そして一日も早い福島の復興を願っているよ」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP