ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クライズラー&カンパニー日本武道館公演がDVD化、購入抽選特典も発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クライズラー&カンパニー日本武道館公演がDVD化、購入抽選特典も発表

葉加瀬太郎(ヴァイオリン)、竹下欣伸(ベース&プログラミング)、斉藤恒芳(ピアノ、キーボード&オルガン)の3人がデビュー25年を経て再結成したクライズラー&カンパニーが、全国ツアー最終日の2015年6月9日“ロックの日”に東京・日本武道館公演の模様を収録したDVDが早くも9月9日にリリースされる。

今回は購入キャンペーンの企画が行われ、DVDをタワーレコード、山野楽器、HMVで購入すると抽選で、「クライズラー&カンパニーのメンバーにまた会える」キャンペーンが9月14日まで実施されることも決定している。

開演までの長い時間を待ちきれない9,000人の観客。再結成を象徴する3人の音楽性をイメージしたマスクが映し出された幕が上がり、新たなデザインのシンボルロゴとともに、バッハに始まる音楽の歴史を駆け抜ける荘厳なオープニングからのスタート。

「ブライダルコーラス」はまさに新生クライズラーの象徴的な出だしの今回NEWアレンジの新曲。軽やかに、そして円熟味を増した3人の演奏がスタートする。前半はしっとりと聴かせる美しい曲の数々。バックのサポートも当時のメンバー、村石雅行(Dr.)、八巻誠(Manipulator)に加え、クライズラーの熱烈なファンだったJazztronikの野崎良太(Key)、田中義人(Gu)とイキのいい若手の登用もサウンドの幅を広げている。

新作で再結成クライズラーらしさの結晶「フィンランディア」始め、ビールのCMが印象的だった「白鳥の湖」、美しい旋律で酔わせる「亡き王女のためのパヴァーヌ」、不思議な旋律と成り立ちでクライズラーの音楽世界を拡げた「水族館」。そして「タイスの瞑想曲」はステージ中央での3人だけのシンプルな演奏場面も収録。

竹下のコントラバス演奏、ミラーボールによる星々のような演出照明の美しさも見逃せない。そしてメンバーによるオリジナル曲の「ヴィーナス・ラヴ」では4名の女性ダンサーが登場。葉加瀬とのテンポ良いダンスでステージに華を添える。3人のステップが印象的な「恋は魔術師」では、特に斉藤の激しくキレのあるパフォーマンスは必見。次第に盛り上がり、そして葉加瀬の合図で他オールスタンディングで一気に白熱する後半。

思わず体が踊ってしまうアップテンポのアレンジの「春」、PV アルバムリード曲にもなったこれぞクライズラーサウンドという「新世界」で一旦幕。熱の収まらない9,000人のアンコールの中、真っ赤な照明の下「交響曲第5BURN(炎のベートーベン)」。今回の新録CDには入ってないが、ツアーでこの曲は外せない。ヴァイオリンとギター、キーボードのバトル、そしてツアーでも武道館だけの演出、バックに爆発音とともに幾度も本物の火焔が立ち上る。

ラストの曲はこれまたライブでのトリに相応しい、荘厳かつ激しい2曲の組み合わさった「カプリス(威風堂々/カプリスNo.24)」。そして満員で盛り上がる葉加瀬のMCは、“次”を予感させる意味深な内容だった。

リリース情報

「25thAnniversary Concert Tour”NEW WORLD”LIVE AT BUDOKAN」
2015年9月9日発売
(DVD)HUBD10936 5,000円+税
<キャンペーン>
「三大ヴァイオリニストキャンペーン」
【先着特典】抽選応募ハガキ
TOWER RECORDS/HMV/山野楽器にて”LIVE AT BUDOKAN”DVDお買い上げのお客様に先着にて応募はがきをお付けします。(他、葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌新譜CDも対象)
<対象商品>
「25th Anniversary CONCERT TOUR“NEW WORLD”LIVE AT BUDOKAN」
・高嶋ちさ子「Strings on Fire」
・葉加瀬太郎「DELUXE~Best Duets~」
・古澤巌「愛のツィガーヌ~あなたを想い続けて~」
ご応募いただいたお客様の中から抽選で、下記賞品をプレゼント致します。
応募締め切り:2015年9月14日(月)消印有効
<抽選特典内容>
A賞:トークイベントご招待(ペア)
日時:2015年9月30日(水)
開場:18:30  開演:19:00
内容:トークイベント
会場:都内某所
出演者:葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・KRYZLER&KOMPANY
※トークイベントに古澤巌の出演はございませんのでご了承下さい。
B賞:寄書サイン色紙
C賞:トークイベント 期間限定公開 アクセスキー

関連リンク

クライズラー&カンパニー オフィシャルHPhttp://kryzler-and-kompany.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。