ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資格がなくても家が建てられる??

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 Xさんは日曜大工が趣味で、大抵の家具は苦労なく作れる腕前です。一念発起して自力で、自宅の庭に離れ(木造平屋建て、延べ床面積30m²)の設計をしようと考えました。ただXさんは建築士の資格を何も持っていません。

 さて、Xさんは離れを設計できるでしょうか?(条例などは考えないものとします)

(1)最低でも2級建築士の資格が必要なため設計できない
(2)資格がなくても設計できる

A.

正解(2)資格がなくても設計できる

 正解は資格がなくても設計できる、です。
 建築士の資格には、木造建築士、2級建築士、1級建築士の3種類があります。そして、それぞれ設計・工事監理できる範囲が決まっています。
 区分上、設問にある木造平屋建てで延べ床面積が30m²であれば誰でも(例えば、大工さんなどでも)設計・工事監理ができることになります(建築士法3条3条の23条の3を参照)。

 もっとも、建築においては、条例によって建築士法の基準より厳しいハードルを設けている場合があります。こうした場合は素人の建築は不可となってしまいます。

元記事

資格がなくても家が建てられる??

関連情報

境界に勝手に柵を作られた場合、相手をとがめる方法は無いでしょうか?(なっとく法律相談)
コウモリの生息は中古住宅の瑕疵(かし)になるでしょうか?(法律クイズ)
工事現場内での無免許運転は違法?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。