ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでジェットコースター!空港で預けた「旅行カバン」の舞台裏(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナタの代わりに飛行機まで運ばれているのか?空港の舞台裏に潜入したこの動画が、そのギモンを解決してくれます。
ある意味「やっぱりね感」もあるでしょう。でも、このスリル満点な世界観は、旅の思い出話よりも友だちウケいいかも!?

ここは、オランダ・アムステルダムのスキポール空港。空港スタッフが、利用客から預かった手荷物がどう、機内まで運ばれているかの一部始終を伝えるため、カバンにカメラを設置。普段決して見ることのできない空港の裏側を紹介しています。
チェックインカウンターの裏に消えた旅行カバンが集積所に到着。ここから彼らの旅もスタートします。

ベルトコンベアに乗ったカバンが、ゆっくりと坂を上がっていきます。

支線から本線に合流、見事にゴンドラに着地するや、ここから一気にペースアップ!

右に左にツイストが加わります。もはや、ジェットコースターそのもの。

ベルトコンベアを流れるように進んでいくスーツケース。自動管理されたロボットや、エレベーターやフル稼働していて、オートメーション化されていることがよく分かります。

最後はロボットアームによって、ひとつずつコンテナの中へ。ここでようやく長い旅が終了。

コンコースを通って搭乗口まで、あなたが空港内を移動しているように、旅行カバンも長〜い道のりを移動している訳ですが、その様子は意外にもエキサイティングなものでした。
もっと詳しく観てみたい人は、こちらの360度カメラで撮影されたバージョンもどうぞ!

 Reference:Amsterdam Airport Schiphol
Licensed material used with permission by thrillist

関連記事リンク(外部サイト)

カプセルホテルの概念が変わる!?景色もアクセス方法もすごかった・・・
30年前にデザインされた「キャンピングカー」の中身が衝撃だった・・・!
【1,600万回再生】米国発!「空飛ぶウォータースライダー」に話題殺到

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP