ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体操・内村航平選手が教える「世界一の逆上がり」(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

その道の一流選手が、基本を丁寧に解説してくれる。たとえ、それが野球であれ、サッカーであれ、上達を目指す子どもたちにとって、これほど貴重な機会はないですよね。

こと鉄棒に関しても、そのありがたみは同様ではないでしょうか。しかも、「先生」がオリンピックの金メダリストならなおさらです。

これは、2012年ロンドンオリンピックの体操競技で金メダルを獲得した内村航平選手が、小学生にとって大きな壁となる「逆上がり」のやり方を教えるもの。

正しいスタート方法から、できるようになるための3つのコツ、さらには「なぜ、失敗してしまうのか?」にいたるまで、逆上がりのすべてが解説されています。

動画が掲載されているのは、コナミスポーツクラブの特別サイト。ここには、同スポーツクラブがこれまでに蓄積してきた運動に関するノウハウ「コナミメソッド」がまとめられています。最大の特徴は、前述のような逆上がりの「やり方」だけではなく、その「教え方」までもが公開されている点でしょう。

内村選手の他にも、水泳の日本記録保持者・高安亮選手が教える「正しい平泳ぎ方法と教え方」やコナミスポーツクラブインストラクターによる「太ももやせメソッド」などが公開中。それにしても、トップアスリートに動画を通じて解説してもらえるなんて、現代の小学生がうらやましいかぎりです。

ちなみに、内村選手によると、「お腹を鉄棒に引きつける」「 振り上げ足は頭上に向かって上げる」「手首を返すことを忘れない」の3点が逆上がりを成功させるポイントなんだそう。小学生の頃に教えてほしかった!

Licensed material used with permission by コナミスポーツクラブ

関連記事リンク(外部サイト)

全長600m!世界最長の「ウォータースライダー」が超楽しそう・・・
光る波を乗りこなす!世界初のエレクトリカル「ナイトサーフィン」が楽しそう
脳性まひの少年がトライアスロンを完走!「立ち上がることしか、考えてなかったよ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP