ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ニーチェ先生』実写化決定!脚本・演出は『勇者ヨシヒコ』の福田雄一

DATE:
  • ガジェット通信を≫

月刊コミックジーン(KADOKAWA)で連載中の人気マンガ『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』が実写ドラマ化され、2016年1月よりオンライン動画配信サービスHuluでの配信、さらに地上波での放送が決定しました。

【関連:実写化して成功した作品って何がある?Twitterで『#実写化して成功した作品』大盛り上がり】


ダブル主演を務めるのは俳優・間宮祥太朗さんと浦井健治さん。
ニーチェ先生・仁井智慧役を演じる間宮祥太朗さんは、ドラマ『学校のカイダン』や『ちゃんぽん食べたかっ!』など数多くの映像作品に出演する若手実力派俳優。松駒役の浦井健治さんは舞台『アルジャーノンに花束』などに出演し、読売演劇大賞最優秀男優賞も受賞した演劇界で若手人気実力No.1の人物。

間宮さんは「僕自身気になって仕方ない、惹かれて仕様がない。そんな人物を演じることに楽しい胸騒ぎを感じています。」と、浦井さんは「『ニーチェ先生』の松駒くんを演じさせて頂くことが決まったと聞いた時、思わず跳び跳ねて喜んでしまいました!原作ファンの方にも認めてもらえるような松駒くんを目指します!!」とコメントを寄せています。


また、脚本・演出は『勇者ヨシヒコ』シリーズを手掛けた深夜のコメディドラマ界の巨匠・福田雄一さんが担当することが決まっています。

(C)2016「ニーチェ先生」製作委員会(C)ハシモト(C)松駒

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。