体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

坂本龍一、9/6放送のJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」でメディア復帰

坂本龍一、9/6放送のJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」でメディア復帰

病気療養を経て、音楽家としての活動を再開した坂本龍一。彼がナビゲーターを務めるFMラジオ局J-WAVEのレギュラー番組「RADIO SAKAMOTO」に、9月6日の放送から復帰する。

療養中は、高橋幸宏、U-zhaan、蓮沼執太といった音楽家の仲間やグラフィックデザイナー長嶋りかこやメディアアーティストの真鍋大度などのクリエイター仲間が番組に出演、坂本氏の留守番を務めることで番組は継続されてきた。

9月6日 24時からの放送では、留守番ナビゲーターからU-zhaanも参加し、賑々しく番組を届ける。療養中、何を感じ、何を考えたのか? そんなエピソードも語られる予定となっている。

関係者コメント
おかえりなさい。またゆっくり食事でもしましょう。
それとも、今度こそ採った魚を二人で料理して、みんなに振る舞ってみましょうか。
何事も、ゆっくりとね。(高橋幸宏)

順調にご回復されて本当に嬉しいです。以前、両親の留守中に玄関の鍵をかけ忘れて
出かけてしまい空き巣に入られたことがあったので今回の留守番ナビゲーターも非常に不安で
したが、無事に終えられてほっとしました。(U-zhaan)

おかえりなさい!! 番組ではお留守番のU-zhaanと一緒にスタジオセッション
をさせてもらいましたが、次は坂本さんも一緒に演奏しましょうね。(蓮沼執太)

おかえりなさい! 芸術祭以来、ずっとずっとこの日が来ることを夢に見るくらい、
待ち望んでいました。復帰後も、体を大事にしてくださいね!(長嶋りかこ)

J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。