ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どんなときも使える。エロかわオーガンジー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

見えるか見えないかのキワどさが、フェミニンで色っぽい。ファッション的にインパクトもばっちり。しかも体をふんわりと包むから、やせ見せだって叶えてくれる……。
そんないいところ満載の、オーガンジー素材。選びかたによっては各シーンに映える、秀逸アイテムなのです。

デイリーに着るオーガンジー

松本恵奈さん(@ena1123)が投稿した写真 – 2015 8月 20 10:45午前 PDT

おさえめのデザインや色を選べば、どんなコーデにもあわせやすくデイリーコーデにたくさん登場させられそう。夏スタイルにさらっと1枚はおるだけで、秋感が高まります

ちょっと遅い夏休みに

LIKEtoKNOW.itさん(@liketoknow.it)が投稿した写真 – 2015 7月 21 9:00午前 PDT

これから夏休みをとる……そんな人にとってのリゾートウエアとしても活用度大のオーガンジー。袖ありのもので季節感を意識しつつも、少し暑いときも風を通す素材だから、涼しさだってキープ。

気合いいれたいクラブナイトにもアリ

Nasty Galさん(@nastygal)が投稿した写真 – 2015 8月 20 5:46午後 PDT

そのふんわり感と華やかさで、クラブシーンにだってそのインパクトを十分に発揮。
ビジューが散りばめられたり、色がビビッドだったり、派手目なデザインで臨みたい。透け感があるから重く見えないのも◎。
オーガンジーは、とにかく着やすくてかわいく見せてくれるアイテム。シーンによってデザインを選ぶのも楽しいし、一度袖を通すとやみつきになってしまいそうです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ヘビロテアイテム、白スニーカーの白さをキープする3つの方法
この秋こそモノにする、デニムオンデニムのコツ
いまのうちに楽しむの。ファッショニスタに学ぶおしゃれビーサン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。