ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「『跡継ぎ』を生んで育てるのもお仕事になります」 岡田斗司夫の紹介求人が「ゲスすぎる」と物議を醸す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

評論家のオタキングこと岡田斗司夫さんが紹介している求人が「気持ち悪すぎる」とネット上で物議を醸している。

岡田さんが8月25日、自身のFacebookページに「岡田斗司夫のfacebookを見ている『独身の女性の方』にお知らせです」と投稿。内容は、知り合いの「某県で老舗の跡取り」の30代未婚男性が、「おかみさん」を探しているというものだ。
「女性の人権をなんだと思ってる的な、募集です」

一体どんな業種の「老舗」なのかは不明だが、温泉や旅館、酒蔵などではないという。ただ、おかみさんというからには、「当然ですが『跡継ぎ』を生んで育てるのもお仕事になります」としており、跡取りの男性と結婚して家庭を持つことが条件のようだ。

「あくまで『老舗の家に入ること』『将来はそこのマネージャーというかコントロールタワーになること』が女性側のミッションです」

お相手の男性については、恋愛は不得手だが真面目で頭もよく働き者だと説明。「年商数億円ぐらいの、中規模だけど堅実なお仕事、と考えてください」とし、応募条件については「1年以内に『某県』まで嫁に行けること」というもののほか、以下の項目を挙げていた。

「年齢は33歳まで」
「全身に入れ墨のある方、体重が60キロ以上の方はダメ」
「離婚歴があったり、シングルマザーでもOK」

かなり滅茶苦茶な求人ではあるが、岡田さんもその辺りは自覚しているようで「もちろん、女性の人権をなんだと思ってる的な、募集です」とコメント。希望者に対し「岡田斗司夫のfacebook宛に8月31日(月)までに自己紹介を添えてメッセージください」と呼びかた。嫁ぎ先の詳細については応募者のみに伝える、としている。
「要するに産む機械募集でしょ?」「怪しげなブローカーのようだ」

この投稿に対し、Facebook上では100件以上の「いいね!」が寄せられた。ただ、はてなブックマークでは、「ただただ気持ち悪い」というコメントが相次いだ。

「すごいゲス感。さすが岡田斗司夫」
「要するに産む機械募集でしょ?吐き気がする」
「フェイスブックは『おぇ?!』ボタンを実装すべき」

中には「よく読むと普通に結婚の仲介なんだけどね」というコメントもあったが、地方や業種が書いていないこと、そして何より過去に女性関係でトラブルがあった岡田さんが紹介していることなどが重なり、「怪しげなブローカーのようだ」と感じた人が多かったようだ。

ほかにも、「結婚後に子どもができなかったらどうするのかな」と応募女性を心配するコメントもあった。また、ここまでやるのならいっそのこと「ビジネスパートナー募集にすればいい」という声もある。

年俸を決めた上で、男女ともにブライダルチェックを受診。さらに、体外受精も考慮に入れて、徹底的にビジネスライクに家庭を運営していく、というものだ。たしかに、それなら若干フェアな感じもする。

果たして、この奇妙な募集案件に応募する女性はいるのだろうか。

あわせてよみたい:武藤貴也議員のブログが「ブラックすぎる」と話題に
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP