ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

震災遺児の進学支援寄付ができる『スターバックス カード ハミングバード』が今年も登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

東日本大震災で遺児となった子どもたちの進学支援を目的とした『スターバックス カード ハミングバード』が今年も登場。

これは、スターバックス カード発行時の入金額のうち100円が寄付金として預けられ、さらに寄付対象期間中に対象カードで買い物した際は、購入金額の1%相当をスターバックスがあわせて寄付するというしくみ。寄付金は公益財団法人 みちのく未来基金を通じて震災遺児となった子どもたちへの高等教育進学支援に役立てられる。カードのデザインは山火事で燃えている森に一滴ずつ水を運んで火を消そうとするハチドリが描かれた民話「ハチドリのひとしずく」をイメージしたもの。寄付対象期間中は2012年、2013年、2014年に発行された『スターバックス カード ハミングバード』でも寄付が可能だ。震災を風化させないためにも、未来を担う子どもたちのためにも、まずはこのカードを手に取ってみては。

 

カード発行期間:2015年9月16日(水)~11月4日(水)(対象:スターバックス カード ハミングバード2015)

寄附対象期間:2015年9月16日(水)~12月25日(金)(対象:2012年~2015年に発行した「スターバックス カード ハミングバード」)

http://www.starbucks.co.jp/tohoku/card.html

 

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。