ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy Note edge SCL24のAndroid 5.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 8 月 27 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy Note Edge SCL24」の Android 5.0(Lollipop)アップデートを開始しました。今回のアップデートは OS のバージョンアップを伴う大規模なものです。OS バージョンは Android 4.4.4(KitKat)から Android 5.0.2(Lollipop)に刷新されます。アップデート後のビルド番号は「SCL24KDU1BOH3」です。Android 5.0 での大きな変更点は UI デザインのリニューアルです。ロック画面や設定メニューなどのシステム UI は、白とブルーを基調とした Material Design スタイルに刷新され、通知は、表示スタイルが変わり、ロック画面にも表示されるようになりました。アプリ履歴画面はカードスタック式に変わり、システムアプリのデザインも Material Design 化。Android 5.0 で追加されたアプリ画面に固定するピン留め機能や Bluetooth デバイスとの接続状態などでロック画面認証を自動的に ON / OFF する「SmartLock」も利用できます。Samsung による変更については、ブロックモードの廃止、カメラアプリのボタンレイアウトの変更、設定メニュー「NFC / おサイフケータイ」メニューへの「タップ&ペイ メニュー」の追加(SIM カード内のアプリの有効 / 無効を切り替えられる)が紹介されています。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Facebook、Facebookメッセンジャーでパーソナルアシスタントサービス「M」を提供開始
Amazonが「本日無料のアプリ」プロモーションを終了。代りに「Amazon Underground」プログラムを開始
Lenovo、モバイル部門をMotoorolaに統合する計画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。