ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐野史郎が「はっぴいえんど」を語るトークライブを開催、次世代に伝えたいほど影響をうけた伝説のバンドとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 俳優の佐野史郎がサエキけんぞうと共に「はっぴいえんど」を語るトークライブ、【トークライブ<音楽編>偏愛ミュージシャンの巻 佐野史郎がサエキけんぞうと語る「はっぴいえんど」】が9月1日に開催される。

 ユーロライブは2014年の秋にオープンし、落語、コント、映画や音楽など様々な企画を発信しているライブホール。「偏愛ミュージシャン編」は今回が初となり、ゲストが愛してやまないミュージシャンについてその思いのたけを語り倒すというトークイベントで、はっぴいえんどの大ファンである佐野史郎が出演する。

 はっぴいえんどに魅せられ長年研究を続けていると言う佐野は、「こんなに良いものは次世代に、語り伝えてゆかねば!」と気合十分のコメントをしており、いつどのようにバンドからの影響を受けたのかなどを語る。対談相手のサエキけんぞうとともに本イベントのための秘密兵器を用意しているということもあり、音楽ファンをわくわくさせるような一夜となるだろう。

◎佐野史郎 コメント全文
「はっぴいえんどの洗礼を受けて、はや45年、大瀧さんがいなくなったのはとんでもなく寂しいし、残念なことだけど、彼らの音は今でも心ゆさぶり続けています。こんなに良いものは次世代に、語り伝えてゆかねば!!」

◎サエキけんぞう コメント全文
「1970~1971年という時代について、はっぴいえんどを通じて、今だから話したいことがあります。同時代体験をした佐野さんとだから初めて話せること、この対話は新しい扉を開くことになると思います。」

◎公演概要 
【トークライブ<音楽編>偏愛ミュージシャンの巻 佐野史郎がサエキけんぞうと語る「はっぴいえんど」】
日程:9月1日(火)
会場:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5-1 KINOHAUS2F)
時間:開場 19:00 / 開演 19:30
料金:全自由席(178席)
<当日券>大人2,800円 / 学生2,200円 / 高校生1,500円 / 会員2,500円
<前売>大人2,600円 / 学生2,000円 / 高校生1,300円 / 会員2,300円
※当日券は開演1時間前より販売
※会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
問い合わせ:カンフェティチケットセンター 0120―240―540(平日10:00~18:00)

関連記事リンク(外部サイト)

Album Review:松本隆トリビュート『風街であひませう』 日本の音楽の豊かさを招いたその“ミュージシャン”としての功績
『細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI』ダイジェスト映像公開
鈴木茂と猪野秀史のスペシャル・ユニットが4月に東阪公演を開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP